“おちゃめな部長”の一言に「素敵な部長さん」と反響 投稿主を取材
番組をみる »

 誰でも新人の頃は、職場の上司や同僚の前で恥ずかしいミスをしてしまいがち。そんな中、娘を心配する“おちゃめな部長”(57)の一言がTwitterで話題になっている。

【映像】寂しがり屋か! 部下をお昼に誘う“おちゃめな部長”さんからの可愛いLINE(2分40秒~)

 投稿主はインフルエンサー&コラムニストでもあり、コンサルティング会社でコンサルタントとしても働いているおばけ3号(@ghost03type)さん。「『娘が熱出した』との理由のため、午前中で帰宅」したおばけ3号さんの“おちゃめな部長”。愛娘のことで頭がいっぱいだった“おちゃめな部長”は、おばけ3号さんを含む部下9人の前で「何かあったら遠慮せず、連絡ください。みんな忙しい中すまない!パパは明日10時には来ます」と大声で呼びかけたという。これには、おばけ3号さんも「…パパ?」と戸惑い。

“おちゃめな部長”の一言に「素敵な部長さん」と反響 投稿主を取材

 この投稿を見た人からは「好感が持てる。てか大好き」「素敵な部長さんですね」「魂は帰宅してしまったんだなあ」「明日は『おかえりパパ』と迎えてあげて」などの反響が殺到。その他「私も『これママがやっておきます』と言ったことがあります」「元教諭の妻によると小学校低学年では日常らしい」という声も寄せられている。

 この“おちゃめな部長”のエピソードは他にもあり、おばけ3号さんが会議の予定を答えると、“おちゃめな部長”さんから「12時に動かせませんか検討願います」という要望が。おばけ3号さんが承諾し「差し支えなければ何の件でしょうか」と聞くと「特にありません。ご飯でもどうですか。私は連日一人で食べてるのです」という答えが返ってきた。おちゃめな部長は寂しがり屋だった。

“おちゃめな部長”の一言に「素敵な部長さん」と反響 投稿主を取材
“おちゃめな部長”の一言に「素敵な部長さん」と反響 投稿主を取材

 また“おちゃめな部長”は過去にも、客先へのプレゼンの最後に「以上の内容について何か弊社に質問だなも?」と噛んでしまい、たぬきち(どうぶつの森シリーズに登場するキャラクター)のセリフのようになってしまったり、ビデオ会議中に娘さん(推定2歳ぐらい)が手におままごとの包丁を持って画面に乱入することもあったりと、面白エピソードは数えきれない。

 “おちゃめな部長”について、ニュース番組『ABEMAヒルズ』のスタッフがおばけ3号さんを取材すると「部長はコンサルタント業界では大変優秀で有名な存在なのですが、時折お茶目で可愛らしい一面も見せてくるような人です!」とコメント。「今回の発言(冒頭の『パパ』)の後も部下全員からツッコミを受けたにもかかわらず、自らの間違いに気づかずに「え、何か?」的な空気を出していて、とってもシュールで面白かったです」と明かしている。また、おばけ3号さんいわく、“おちゃめな部長”は投稿がバズっていることを知らないという。

ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【映像】娘を心配する部長の一言がおちゃめ!
【映像】娘を心配する部長の一言がおちゃめ!