香取慎吾が明かす“共演者と握手&ハグする理由” 「だから今、辛いです」
番組をみる »

 現在生放送中の「7.2 新しい別の窓 #29」ABEMA)の中で、香取慎吾がドラマなどでの共演者と積極的に握手やハグをする理由を明かした。

 この日番組には渡辺直美がゲスト出演。稲垣吾郎草なぎ剛、香取と共演するのは久しぶりということで、渡辺が3人に関するエピソードをクイズ形式で出題するというコーナーが設けられた。

香取慎吾が明かす“共演者と握手&ハグする理由” 「だから今、辛いです」

 渡辺は香取に関するエピソード問題として、「いいとも少女隊を卒業する日、香取が渡辺にしたこととは?」と出題した。正解は「両手でかたい握手をしてくれた」とのことで、これについて渡辺は「すごく印象的でした。楽屋に挨拶させてもらいに行った時に、皆さんは『お疲れ様~』という感じだったんですけど、香取さんは無言で握手をしてくれたんです」と振り返る。また、「おじゃMAP!!」(フジテレビ)の番組終了が決まってからゲストとして出演した際も香取が無言で握手を求めてきたそうで、渡辺は「何か大きな節目だったり、これから頑張ろうっていう思いがあるのかな~と受け取って…なので、この2回の握手は印象に残ってます」と語った。

 これを受け、香取は「(その話は)覚えてますよ。表現として握手は結構しますから」「だから今、辛いですよ、(コロナ禍で)握手ができない時期だから」とコメント。それから「ちょっとしたことだけど、触れたりってすごく大事なことだと思うから。それこそお芝居の時に女優さんとかと握手とかハグさせてもらったりするんです。恋人同士の演技するのに1度も触れたことがないよりかは、本番の前にちょっと握手したり体に触れるだけで、すごくお芝居に違いが出る気がする」と理由を明かしていた。

7.2 新しい別の窓 #29
7.2 新しい別の窓 #29