稲垣吾郎、芥川賞作家の“無茶振り”に応えメガネ芸に挑戦も「空気が凍りつきましたね」
番組をみる »

 2日に放送されたABEMA7.2 新しい別の窓 #29』で、稲垣吾郎が芥川賞作家の高山羽根子氏と対談した「インテリゴロウ」企画の模様が公開。高山氏の“無茶振り”に応え、稲垣がメガネ芸に挑戦した。

【映像】稲垣吾郎が“メガネ芸”

 先月に『首里の馬』で第163回芥川龍之介賞を受賞した高山氏。稲垣に対して「眩しい感じと頭のいい人」というイメージがあると話すが、「2枚目の人が真顔で何かやると面白くないですか?」と問いかける。

 すると、「ずんの飯尾さんがやってる『メガネ残し』とか、メガネを逆にするとかはどうですか? 何か今ここでやってほしい」と突如提案。稲垣がこれに応えメガネを上下逆さまにすると、高山氏も「これで普通にしばらく喋る」と追従した。

稲垣吾郎、芥川賞作家の“無茶振り”に応えメガネ芸に挑戦も「空気が凍りつきましたね」

 「僕はギリギリいけてると思う」とまんざらでもない稲垣は、“逆さメガネからのメガネ残し”に挑戦することに。「これは飯尾さんより面白い。“真面目な僕の顔でやったら”と1つ乗っけてる訳ですから」と実演したものの、スタジオから笑いは起きず「やばくないですか。(空気が)凍りつきましたね今。生放送じゃなくてよかったです」と肝を冷やしていた。

【見逃し視聴】7.2 新しい別の窓 #29
【見逃し視聴】7.2 新しい別の窓 #29
中山秀征とホンネトーク
中山秀征とホンネトーク
ななにーボウリング! EXITらとビンゴ対決
ななにーボウリング! EXITらとビンゴ対決
渡辺直美と「お久しぶりです!クイズ」
渡辺直美と「お久しぶりです!クイズ」