2児の母・吉川ひなのが迎え入れた“新たな家族” 芸能記者に聞く「悠々自適のハワイ生活」
番組をみる »

 ハワイ在住のタレント・吉川ひなの(40)が16日にInstagramを更新し、烏骨鶏(うこっけい)を新しく家族に迎えたを報告。2児の母として、ハワイ生活を満喫している様子を明かしている。

View this post on Instagram

なんだかいっきに大家族になった我が家です👩🏼‍🦰👨🏻👧🏼👦🏼🐔🐥🐱🐈 昔はずっとたくさんの動物たちと暮らしてきたから今の生活のほうが自分らしいし、それぞれみんな可愛くて可愛くて毎日幸せがいっぱい❤︎ 娘が生まれてから最後のわんちゃんが亡くなって、しばらく動物と暮らす勇気がなくなっていたんだけど、ワイルド(野良)だったCoccoがうちで暮らすようになって、そのおかげでみんなとのご縁ができた♥️ 幸せを運んでくれたCoccoはYouTubeで何度見ても泣いちゃう(笑)動画を作ったからぜひ見てね❤︎ 烏骨鶏のUhaneちゃんはモロカイ島で生まれた子で、飼い主のハワイアンの方とJunka @islandistjunka ちゃんからCoccoの仲間に1羽持ってけー♥️と烏骨鶏のベイビーという豪快過ぎるお土産をいただき笑 (最初冗談かと思った笑) オアフ島に一緒に帰ってきました❤︎ 仲間ができたCoccoとUhaneはちょっとずつ距離を縮めていって、すっかりチームに☺️ 3枚目は、CoccoとUhaneがお庭のソファの下で休憩してるところ❤︎ Uhaneは人懐っこくて彼が椅子に座ってると自分から彼の膝に飛び乗ってそのままお昼寝しちゃったりするの☺️ #烏骨鶏 #アローカナ #共存❤︎ #HinanoHawaiiLife @nyance2020

A post shared by HINANO♡ (@hinanoyoshikawa) on

 吉川家の“新たな家族”に日刊ゲンダイ芸能編集部長の米田龍也氏は、「何事かなと思った。第3子でも妊娠したのかなと思ったら、烏骨鶏だった」「ひなのちゃんが烏骨鶏を抱いているショットは、なかなか斬新だった」とコメントした。

2児の母・吉川ひなのが迎え入れた“新たな家族” 芸能記者に聞く「悠々自適のハワイ生活」

 また、吉川の印象について「最初に覚えているのは、『吉川ひなの』というタレントが出てきたときに、顔の小ささだよね。“日本人離れ”という言葉がこれほど形容詞として似合う子はいないんじゃないかというくらいスタイル抜群で。本当に“8頭身美人”って存在するんだと思った」と明かし、「デビュー当時はよくイベントに犬を抱えて来ていたイメージ」とも話した。

 19歳の時、わずか7ヶ月で結婚生活に終止符を打った吉川は2011年、会社経営者の男性と再婚し、その翌年に第1子となる女の子が誕生。その後、育児のため家族でハワイに移住し、2018年には第2子となる男の子を出産した。

2児の母・吉川ひなのが迎え入れた“新たな家族” 芸能記者に聞く「悠々自適のハワイ生活」

 そんな吉川のハワイ生活について米田氏は「ホノルルの庭付き一軒家で本当に優雅に、ハワイを満喫しながら暮らしているイメージ。ハワイでは大自然を満喫して虫を捕ったり、畑で採れた野菜の写真をアップしたり。悠々自適って感じだよね」と話した。

 収入面については「十分稼いだというのもあるだろうし、彼女の場合はインスタのフォロワーが57万人もいるということは、それだけのお客さんをもっているということ。(企業が)何かをPRしたいときに『ひなのさんすすめて下さい』みたいな仕事はたくさんあるだろう」「旦那さんの稼ぎもあるだろうし」とした。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

吉川ひなの ハワイ生活の全貌
吉川ひなの ハワイ生活の全貌