9月1日(月)21時より、ABEMAレギュラー番組『シブザイル』が生放送され、ゲストにGS、KAZUKI(DOBERMAN INFINITY)、武知海青、龍(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、深堀未来、奥田力也(BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE)がリモート出演した。

DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつ。メインMCを務めるEXILE/FANTASTICS佐藤大樹とTHE RAMPAGEのが、週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークやオリジナル企画を展開する番組となっている。

▶映像:DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす

 『LIVE×ONLINE振り返りスペシャル』では、7月に行われたDOBERMAN INFINITYとTHE RAMPAGEのライブのもようを振り返った。GSは「みんな、控えていたツアーができなくなって、LIVE×ONLINEという初めてのライブにあたって、すごく緊張もした。大変な部分もあったけど、やったら自分たちが楽しめて、楽しさが伝わったらいいなという一心でした」と、懐かしそうに映像を見ながら当時の心境を語った。ソロパートがあるのかという質問が飛ぶと、ネタバレを回避するため、GSは「ありま、すん」と曖昧な返答をし、ゲスト勢を笑わせた。

DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす
DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす

 続いて、THE RAMPAGEのライブが流れると、佐藤が「この間しなかったの(曲)で、今回盛り込みたい楽曲はある?」と武知に尋ねた。「どこまで言っていいかわからないですけど…シングルリリースしますので、もしかしたら“ありま、すん”の感じです(笑)」と、武知がGSの模範解答を引き継ぐ。また、前回で一番お気に入りシーンを聞かれた龍は、「最終日ということもあったので、いろいろなグループのパフォーマンスを見た上で“ライブ感を強くしたいね”って話したんです。1曲目の『SWAG & PRIDE』は注力していたので、思い入れがあります」と振り返っていた。

DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす

 9月19日からは『LIVE×ONLINE』の第2弾『LIVE×ONLINE IMAGINATION』が行われることも決まった。意気込みについて聞くと、GSは「やる以上、120%で満足していただけるライブ。どれだけ見ていただく方に満足していただけるかが軸です。僕たちの夏をステージでまた表現します!」と宣言した。続いて、武知は「第一弾ではアンカーでしたが第二弾はトップバッターなので、THE RAMPAGEの今の勢いやグループの持つ力を存分に発揮して、皆さんにつなげられるように、いいスタートダッシュを切れるように、全員で頑張っていきたいです」と熱気あふれるコメントを残す。

 そして、第2弾から参戦になったBALLISTIK BOYZ。深堀は「7人全員がマイクを持って踊るので、自分たちらしさを存分に表現できるように精いっぱい頑張ります」と気合いたっぷりの様子だった。

DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす

 次回の『シブザイル』は9月8日(火)21時よりスタート、ゲストは三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEとFANTASTICSよりメンバー数名ずつが参加予定。

DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす
DOBERMAN INFINITY&THE RAMPAGE、第2弾『LIVE×ONLINE』への熱い意気込みを明かす