ゴールデンボンバー、SNSでの画像や動画の取り扱いに関するルールが「わかりやすい」と話題
番組をみる »

 ビジュアル系エアーバンドのゴールデンボンバーが17日公式サイトに、SNSでの画像や動画の取り扱いに関するルールを掲載。ゴールデンボンバーだけのルールとしてまとめた画像が“わかりやすい”と話題となっている。

 公式ホームページでは、メンバーの写真やCDジャケット、ミュージックビデオなどのインターネット掲載に関して「アーティスト・事務所の仕事を邪魔するかどうか。アーティスト・事務所が不快になるか、傷付かないかどうか」と独自の結論を出しており「他のアーティスト様にはあてはめないでください」とコメントしている。

ゴールデンボンバー、SNSでの画像や動画の取り扱いに関するルールが「わかりやすい」と話題

 具体的に掲載してよいものとして、「無料で公開されている、ゴールデンボンバーが製作したMVや動画などのスクリーンショット」「無料で見られるメンバーブログやSNSに掲載された写真」など、様々な項目を一覧で紹介。

ゴールデンボンバー、SNSでの画像や動画の取り扱いに関するルールが「わかりやすい」と話題

 一方、掲載してはいけないものとして「本人が不快になる加工やコラージュ写真」「有料コンテンツの内容や写真、動画」などを挙げている。

 公式サイトが掲載したルールにファンからは、「なんて丁寧なガイドライン」「明確なボーダーを示してくれるといいですね」など称賛の声が寄せられている。
ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

金爆 SNSに関するルールを説明
金爆 SNSに関するルールを説明
SNSへの写真・動画掲載について、ゴールデンボンバーからのお願い
SNSへの写真・動画掲載について、ゴールデンボンバーからのお願い
ゴールデンボンバー Official WebSite