9月22日(火)19時より、ABEMAレギュラー番組『シブザイル』が生放送され、ゲストにRIKU藤原樹(以上THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が生出演した。「まいにち前説シブザイル【EXILE THE SECOND】」と銘打たれた今回は、橘ケンチ、EXILE NESMITH(以上EXILE THE SECOND)と(THE RAMPAGE)がMCとして出演した。

「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」
番組をみる »

 『シブザイル』は、LDHグループが総力をあげて開催する「LDH PERFECT YEAR 2020」と「ABEMA」が共同で展開していく、コラボレーションプロジェクトのひとつ。メインMCを務める陣(※通常回はEXILE/FANTASTICS佐藤大樹と共に)が、週替わりに登場するEXILE TRIBEのゲストと、近い距離感ならではのトークやオリジナル企画を展開する番組となっている。

▶映像:「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」

 番組内では、先輩の橘&NESMITHと、後輩の陣&RIKU&藤原の過去エピソードで盛り上がった。まず、橘と陣の関係についてNESMITHが聞くと、陣が「一度、一緒にショーに出させていただきました」と勢いこんで答える。橘は、「えっ、いつの…?」と困惑顔を見せ、陣が必死に思い出してとアピールするも、「あれでしょう?わかるよ、わかる、お台場のやつでしょう…?」と探り探りの橘。陣は、「違います(笑)」と悲しく否定し、ついに思い出した橘が、「EXPGのやつね!」と言うと、陣は「そう、そう!」とうれしそうにしていた。

「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」
「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」
「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」

 続いて、RIKUが「宮崎の(EXPGのショーの)打ち上げに参加したとき、NESMITHさんたちと歌いました!」と告白すると、NESMITHは「あああ!?」と返答。RIKUは、「生徒の僕には衝撃だった。すごいのまれてたので。僕が18なので、8年くらい前なんですけど、初めて一緒に歌ったんです」と、感動的な体験だったことを伝えていた。

「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」

 さらに藤原が、興奮のあまり立ち上がり、「2009年、小学校6年生くらいのとき、モンスター(EXILE LIVE TOUR 2009 "THE MONSTER")で初めてバックダンサーで出させてもらったんです。ステージの最後、“ありがとうございました”のとき、NESMITHさんと隣で手をつないだんです!めちゃくちゃ覚えてます!」と思い出を言えば、NESMITHは「うわ~~、まじで!??」と、重ねて動揺。最終的に、「僕ら、年取りましたね!」と橘と言い合っていた。

「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」

 次回の『シブザイル』は9月29日(火)21時よりスタート、ゲストはTHE RAMPAGEより、代表者が参加予定。

「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」
「隣で手を繋いで…」THE RAMPAGE藤原樹、小6のときの思い出を伝えるもNESMITH動揺「マジで?」