「史上1番感動した」「久々に鳥肌」日向の“ナイスレシーブ”に心震える……「ハイキュー!! TO THE TOP」22話
番組をみる »

 11月27日より順次放送中のアニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」第22話では、主人公・日向翔陽(CV:村瀬歩)のレシーブが、視聴者たちの胸を熱くさせた。

 「ハイキュー!! TO THE TOP」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されていた古舘春一氏による人気漫画「ハイキュー!!」を原作としたアニメの第4期。第1クールは2020年1月~4月に放送され、10月から放送開始した第2クールでは、烏野高校バレーボール部の春高全国大会での戦いが描かれる。

 前回放送された第21話では、烏野高校の守護神“ノヤっさん”こと西谷夕(CV:岡本信彦)の成長が描かれた。祖父の教えや、一緒に個人練習してきたチームメイト・木下久志(CV:相楽信頼)により、苦戦していた宮のサーブを見事に打ち返す場面もあった。ファンからは「めちゃめちゃ泣かされました」「ノヤっさんの男気を再確認できた神回だった」など感動の声が相次いだ。

▶映像:ノヤっさんが宮のサーブに立ち向かうシーン(8分30秒頃~)

 第22話「ハーケン」でも、熱い戦いを加速させるプレーが飛び出した。烏野は、稲荷崎の攻撃にブロックが左右に振られ、完全に意表を突かれてしまった。そして、稲荷崎・尾白アランの強烈なスパイクが決まる……と思いきや、なんとレシーブが苦手だった日向が見事に打ち返した。日向の最大のライバルでチームメイトの影山飛雄(CV:石川界人)が、珍しく「ナイスレシーブ」と褒めるシーンもあった。烏野不利だった試合の流れを断ち切るプレーに、Twitter上では「やっぱり君は最高の主人公です」「ハイキュー史上1番感動した」「全てが激熱!」「久々に鳥肌立ったわ」「最高に心震えますね!」など感動の声が続出していた。

第22話「ハーケン」
【あらすじ】

献身的な宮侑のセットアップに触発され、勢いを取り戻す稲荷崎。そんな烏野劣勢の中、試合の流れを変えるプレーが飛び出す。

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

ハイキュー!! TO THE TOP
ハイキュー!! TO THE TOP
第22話「ハーケン」
第22話「ハーケン」

▶映像:ノヤっさんが宮のサーブに立ち向かうシーン(8分30秒頃~)

第21話 「ヒーロー」
第21話 「ヒーロー」
【会員登録】2週間無料で「ハイキュー!! TO THE TOP」を見る
【会員登録】2週間無料で「ハイキュー!! TO THE TOP」を見る
ハイキュー!!
ハイキュー!!
ハイキュー!! セカンドシーズン
ハイキュー!! セカンドシーズン
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校
ハイキュー!! TO THE TOP
ハイキュー!! TO THE TOP
ハイキュー!! OAD
ハイキュー!! OAD
劇場版総集編 前編 『ハイキュー!! 終わりと始まり』
劇場版総集編 前編 『ハイキュー!! 終わりと始まり』
劇場版総集編 後編 『ハイキュー!! 勝者と敗者』
劇場版総集編 後編 『ハイキュー!! 勝者と敗者』
劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』
劇場版総集編 青葉城西高校戦『ハイキュー!! 才能とセンス』
劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』
劇場版総集編 白鳥沢学園高校戦『ハイキュー!! コンセプトの戦い』
ハイキュー!! OVA
ハイキュー!! OVA

『ハイキュー!!』シリーズまとめ・最新情報一覧

アニメ「ハイキュー!!」公式サイト