乃木坂46・堀未央奈、仕事の挨拶でしくじったエピソード語る「映画の主演をやったときに…」
番組をみる »

 『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、乃木坂46堀未央奈が登場し、最近あったしくじりエピソードを披露した。

 番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”には堀の他にも、平成ノブシコブシ吉村崇麒麟川島明、タレントの井桁弘恵BOYS AND MENの水野勝が出演。

【映像】乃木坂46・堀未央奈、トークフルver.(冒頭~)

 乃木坂46のメンバーであり、先日同グループ卒業を発表した堀。「最近しくじったこと」を聞かれると、「今までの人生であまりしくじったことがないんですけど……」と答え、若林からは「言いますねぇ!」「生意気なこと言ってますけど」とツッコミが飛んだ。

 そんな堀も、最近しくじったことがあったという。「映画の主演をやらせていただいたんですけど、映画会社の大人の方がご挨拶に来てくださったときに『はじめまして!』って意気揚々と挨拶したら『会ったことあるよ』と言われてしまって。芸能界の『はじめまして』の怖さを知りました」としくじりエピソードを語った。堀はこの経験から、業界の人への挨拶は「『おつかれさまです』が便利」と学んだという。

 若林は「たしかに『はじめまして』って言うとね……」と優しく共感していたが、最後には「二度とないように気をつけてください」とわざと強く当たり、出演者らは爆笑。吉村から「(対応が)甘いのは日向坂46だけなのよ!」とツッコミを入れられていた。

(「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より)

【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)
【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)
【映像】チャンカワイ&ニッチェ近藤が知られざる三重県の魅力を徹底解剖
【映像】チャンカワイ&ニッチェ近藤が知られざる三重県の魅力を徹底解剖
【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)
【会員登録で過去放送を見る】初回14日間無料(いつでも解約OK)