愛がすごい! 目から鱗の“筆ペン”再生法 ぺんてる担当者「長く使い続けていただくことがうれしい」
番組をみる »

 年末が近づくと慌ただしく年賀状の用意をする人も多いはず。今、Twitterではその年賀状を書くときに使う“あるグッズ”の再生法が話題を集めている。

【映像】3つの手順で“筆ペン”があっさり復活! 愛のあるツイートにほっこり

 投稿主は文具メーカー「ぺんてる」の公式マスコットキャラクター、ぺぺ(@pentel_pepe)くん。ぺぺくんが「新しい筆ペンをご購入される前に、引き出しに眠ってるちょっと古くなったぺんてる筆をチェックしてみて! ナイロン毛の「ぺんてる筆」なら、60~80℃のお湯に浸せば、ほ~ら元通り!」と筆ペンの再生法をツイートすると、瞬く間に反響が殺到。「目から鱗!」「黙っていれば新しく売れるのに……」「買えって言わないところ好感度アップ」「推せるぜぺんてる」などの声が寄せられている。

 ぺぺくんによると「12月は1年で最も筆ペンが売れるシーズン」だそうだが、購入を促すのではなく、今回のツイートでは長く使ってもらうための豆知識を紹介。“物を大事にする気持ち”がわかるこのツイートに、1万以上の“いいね”を記録している(※数字は12月8日13時時点のデータ)。

愛がすごい! 目から鱗の“筆ペン”再生法 ぺんてる担当者「長く使い続けていただくことがうれしい」

 ニュース番組「ABEMAヒルズ」では「ぺんてる」の担当者を取材。「新しい筆ペンを購入される前に是非一度ご自宅に眠っている筆ペンにて試していただきたかった」とツイートの意図を教えてくれた。さらに「一見もう使えなさそうに見える製品でも少し手直ししますと、まだまだ使用できる製品です。製品をご購入いただくこと以外でもお客様の困りごとを解決させていただくのがメーカーの使命。長く使い続けていただけましたら、弊社といたしましてもうれしく存じます」とコメント。自社製品への愛が分かる回答に、同番組のMC・柴田阿弥アナウンサーも「過去最高くらいにかっこいいコメント!」と思わず感嘆していた。

ABEMA/「ABEMAヒルズ」より)

【映像】眠っている筆ペンがお湯で復活?
【映像】眠っている筆ペンがお湯で復活?