ヘビー級でド迫力KO! “高速バックスピンキック”で196センチ、120キロの巨体が…
番組をみる »

 狙いすました高速のバックスピンキックがアゴを打ち抜くと、196センチ、120キロの巨体がガラガラと大きな音を立てるように背後に崩れ落ちていった…。

【映像】ド迫力の“バックスピンキック”KO

 12月11日に配信されたONE Championshipの大会「ONE: BIG BANG II」で、エロール・ジマーマン(オランダ)とラーデ・オパチッチ(セルビア)が対戦。2ラウンド1分35秒、オパチッチの強烈なスピンキックがジマーマンのアゴをとらえると、その巨体が無残にも崩れ落ちた。ヘビー級で飛び出した電光石火の回転蹴り、衝撃の結末に視聴者からも「ヘビー級でこの蹴りはすごい」など驚きと称賛の声が殺到。ONE Championshipの公式SNSでも「何というノックアウトだ!」と驚きをもって紹介されている。

 K-1やDynamite!! などへの参戦によって日本でも知られるジマーマン。名前を縮めた“エロジマン”という奇妙なニックネームで印象に残っているファンも多いだろう。グラウベ・フェイトーザといったトップ選手に勝利し、バダ・ハリやセーム・シュルトなどと凌ぎを削った重量級の猛者だ。対するオパチッチはテコンドーベースの選手で、セルビアのムエタイ王者やK-1アマチュア優勝などの経歴を持つ23歳の新鋭である。しかしジマーマン、この試合が2年3カ月ぶりの復帰戦。その不安は“絞りきれていない”身体を見ても一目瞭然だった。

 ABEMAで解説を務めた大沢ケンジは、入場シーンを見るなり「(ジマーマンは)身体がゆるそうですね…」とひと言。実況の西達彦アナウンサーが「ちょっと嫌な予感がしますね」と頷くと、このやり取りに呼応するように視聴者からも「エロジマンぽっちゃりだな」「お腹やばい」など不安の声が上がる。

 そんな不安をよそに、この日のゲスト解説の志朗は「ヘビー級だと一発で終わるので、そこは見どころですよね」と期待を込めフォローのコメント。とはいえ、スピードが売りでシャープだった“エロジマン”の面影はない…。志朗の言葉どおり、試合が始まると強烈な右ロー1発でオパチッチをつまずかせたジマーマン。その後もしなるようなローやヒザを叩き込むなど、上々の滑り出しだ。動きは重そうだが、重いカーフキックなど一瞬の動きにはキレがある。

ヘビー級でド迫力KO! “高速バックスピンキック”で196センチ、120キロの巨体が…
(C)ONE Championship

 しかし開始一分、徐々にオパチッチのプレッシャーに押されたジマーマンが後退をはじめる。さらに“当たりやすい的”のように大きなお腹に、オパチッチのミドルキックやパンチが容赦なく叩き込まれていく。ジマーマンも大ぶりな右のオーバーハンドで対抗するが、相手のガードは鉄壁だ。

 2ラウンド、パンチを打ち抜くも自らバランスを崩すジマーマンはすでに“ガス欠”気味。かたやエンジンがかかったオパチッチはボディへのミドル、伸びるような左ストレート、さらにボディを的確に当てていく。ジマーマンも左右のフックなどで応戦するが、フックやローの打ち終わりに生じる緩慢な動きをオパチッチは見逃さなかった。

 ローを放ったジマーマンに対し、“がら空き”になった顔面を目掛けてオパチッチが電光石火のスピンキック。これがジマーマンのアゴを直撃すると、その巨体がガラガラと大きな音を立てるように崩れ落ちた。なんとか立ち上がろうとするジマーマンだったが、ヘビー級の渾身の蹴りのダメージは大きい。両手、両ヒザをマットについてカウントを聞くと、辛うじて立ち上がったものの「Look at me」と指示したレフェリーが、焦点が定まらない様子を確認すると「That’s it」とゴングを要求し、試合を止めた。

 その後のスロー映像では、左フックを放ったジマーマンに対して、高速回転しながらアゴを蹴り上げるオパチッチの華麗な姿が。その一連の動きを志朗は「左フックで右手が下がっているところに(蹴りを)合わせているので上手いですね」と称賛。ONE Championshipの公式SNSが「何というノックアウトだ!」と興奮気味にオパチッチの衝撃KOを紹介すると、同郷のセルビア人ファンから「ラーデは未来のスターだ!」「全ての相手をなぎ倒してくれ、オレたちのキング」といった反響が寄せられた。

【映像】ド迫力の“バックスピンキック”KO
【映像】ド迫力の“バックスピンキック”KO
「慌てすぎw」止めに入ったレフェリーが勝者を“吹っ飛ばす”珍事 悶絶ボディKOに「えぐった」驚嘆の声 【ABEMA 格闘TIMES】
「慌てすぎw」止めに入ったレフェリーが勝者を“吹っ飛ばす”珍事 悶絶ボディKOに「えぐった」驚嘆の声 【ABEMA 格闘TIMES】
ABEMA TIMES
「とんでもない終わり方だ!」実況が叫んだ“37秒、戦慄の左ハイ”失神KO劇 驚異の身体能力にネット騒然 【ABEMA 格闘TIMES】
「とんでもない終わり方だ!」実況が叫んだ“37秒、戦慄の左ハイ”失神KO劇 驚異の身体能力にネット騒然 【ABEMA 格闘TIMES】
ABEMA TIMES