「正式に謝罪しました」ハライチ澤部、バスケの試合で先輩芸人に責められ困惑
番組をみる »

 「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特別企画「しくじり学園 お笑い研究部」で、足を負傷した若林が登場し、ケガをした経緯を説明する場面があった。

【映像】現場を見ていたハライチ澤部の再現動画「若林さんが自分で…」(冒頭~)

 番組には、担任役としてオードリーの若林正恭、生徒役として平成ノブシコブシ吉村崇、ハライチの澤部佑アルコ&ピース平子祐希、酒井健太)、日向坂46佐々木美玲らが出演。 

 担任の若林が来るのを教室で待つ間、吉村が澤部に「お前大変だぞ」「この後、担任来るけど、歩き姿をよく見ろ」と言うと、澤部は「先程も正式に謝罪しましたし……」と何やら不穏な空気。

「正式に謝罪しました」ハライチ澤部、バスケの試合で先輩芸人に責められ困惑

 何も知らないアルコ&ピースの2人は「何かあったんですか?」と心配するも、澤部は「詳しくはオードリーのオールナイトニッポンを……」と教えてくれない。

 すると、若林が片足を大きく引きずりながら、渋い顔をして登場。大げさな様子に、澤部は「そんなんじゃないだろ!」「じゃあ松葉杖使いなよ!」とツッコミを入れた。

 収録の10日前に足を負傷した若林は「澤部、お前のせいだ」と断言。澤部は「あれ俺のせいなんすか?!」と不満げだ。

「正式に謝罪しました」ハライチ澤部、バスケの試合で先輩芸人に責められ困惑

 友人らでバスケットボールをしていたところ、足を負傷した若林。その場にいた澤部は「バスケで、若林さんが自分でリバウンド取って」と状況を説明し、「着地したら『うわああああああ!』」と、転がって再現すると、若林は手を叩いて爆笑。

 自業自得とも思える状況だが、なぜ若林が澤部を責めているのかというと、澤部が集めたメンツに問題があったのではないかと指摘。若林は「おじさんでバスケットボールやると思ったら、活きのいい若手ばっか連れてきた」とぼやき、恨めしそうに澤部を見た。

 また、若林が倒れたとき、澤部は「これはマジのやつですね!?」と体育館に響き渡るような声量で心配したという。澤部は「若手が『ボケかな?』ってヘラヘラしてたんで」と、若林を心配した上での行動だった。

 若林は「授業やろうかなって思って。『おじさんが靭帯やらないための授業』」と、しくじり先生に立候補。「リバウンドは取りにいかない」など教訓を考え、笑いを誘った。

(「しくじり学園  お笑い研究部」より)

【映像】大阪の若手芸人は尖っているのか考える1 ビスケットブラザーズを徹底解剖
【映像】大阪の若手芸人は尖っているのか考える1 ビスケットブラザーズを徹底解剖
【見逃し配信中】『M-1グランプリ2020』王者マヂカルラブリー、過去の酷評ネタを振り返り(初回14日間無料)
【見逃し配信中】『M-1グランプリ2020』王者マヂカルラブリー、過去の酷評ネタを振り返り(初回14日間無料)