2月9日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2020冬 Tokyo』(通称『恋ステ』)の最終回が放送。シーズンMCを務めるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎が、バレンタインにまつわるエピソードを語る場面があった。

THE RAMPAGE長谷川慎「両想いの子がいて…」バレンタインの思い出を告白
番組をみる »

▶︎動画:THE RAMPAGE長谷川慎「両想いの子がいて…」バレンタインの思い出を告白

 今シーズンの『恋ステ』は、地方在住の高校生男女が東京で3週間の“週末ホームステイ”を行い、恋を育んできた。スタジオMCを務めるのは、ゆいPおかずクラブ)、工藤大輝Da-iCE)、長谷川慎(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)。

 男子メンバーは、ゆきと(高1/埼玉県出身)、りょうせい(高2/北海道出身)、いっせー(高2/愛知県出身)、A夏目(高3/熊本県出身)、りお(高3/大阪府出身)。女子メンバーは、セイカ(高2/富山県出身)、りほ(高2/宮崎県出身)、さゆり(高3/山口県出身)、リリカ(高3/兵庫県出身)。

THE RAMPAGE長谷川慎「両想いの子がいて…」バレンタインの思い出を告白

 バレンタインを目前に控える中、メンバーたちの告白を見守ったMC。長谷川は、カップル成立となったりょうせいとセイカが、バレンタイン付近で会うのではないかと予想。セイカの誕生日が2月12日であることに触れ、バレンタインと誕生日を同時に祝う可能性もあるのではないかと語った。

 その流れでゆいPから「バレンタインどんな思い出ある?教えてよ」とせがまれ、長谷川は小学校時代のバレンタインの思い出を披露。「小学生の頃、付き合うとかはなかったですけど、両想いの子がいて、その子から手作りのチョコをもらいました」と甘酸っぱいエピソードを明かした。長谷川いわく、もらったのは生チョコだったと言い、ゆいPは「家でお母さんや友達と作ったんだろうね」と想像を膨らませていた。

 次回の『恋ステ』は新シーズンがスタート!卒業を控えた高3女子が、高校最後の恋を見つける特別な週末を過ごす。『恋する♥週末ホームステイ 2021冬 Tokyo』#1は、2月16日(火)よる10時~放送。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2020冬 Tokyo - 本編 - 8話
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2020冬 Tokyo - 本編 - 8話