狩野英孝、スタッフの「雑魚タレント」発言に愕然 「俺らみたいなペーペーを雑魚と…」

 お笑いタレントの狩野英孝が、「怖かった あの人の笑顔」というテーマで、ある特番のスタッフによる「雑魚タレント」発言に愕然とした過去を激白。「俺らみたいなペーペーを雑魚と呼んでいるんだ」と驚いたことを打ち明けた。

【映像】「雑魚タレント」発言に愕然

 ある特番で壮大な「かくれんぼ」に参加した時のことを振り返った狩野は「2時間隠れきったら100万円みたいな特番だった。しかし、早々に大御所の方に見つかってしまって…」と当時のことを残念そうに振り返った。

 すると、残念がる狩野のもとへやってきたスタッフが、狩野を発見した大御所の名前を出すと「あの人に見つかってよかった」と一言。さらに発言の真意を分かりかねていた狩野に対して、驚きの一言を言い放ったという。

「雑魚タレントに見つかるよりよかったでしょ」

 その一言を聞いた狩野は「俺らみたいなペーペーを雑魚と呼んでいるんだ…」と言葉を失ったという。その後、愚痴のつもりでお笑いトリオ・パンサーの尾形に話したところ、尾形は「俺、見つける側にいたぞ」と話し、その場が騒然となったという。改めて当時のことを思い返した狩野は、「怖かったですね…あの笑顔」と締めくくった。(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)

【映像】狩野英孝、「雑魚タレント」発言に愕然
【映像】狩野英孝、「雑魚タレント」発言に愕然
ABEMA
「二階氏も頭が上がらない」森会長に“唯一”意見できる人物とは…政治ジャーナリスト・細川氏が指摘 【ABEMA TIMES】
「二階氏も頭が上がらない」森会長に“唯一”意見できる人物とは…政治ジャーナリスト・細川氏が指摘 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
子猫の“珍”行動に「えっ!?」 驚いた猫の表情が「アカデミー賞」級と話題 【ABEMA TIMES】
子猫の“珍”行動に「えっ!?」 驚いた猫の表情が「アカデミー賞」級と話題 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES