結成1年目のトリオ・ゼンモンキーが『ワタナベNo.1決定戦』優勝!“張り込み捜査とのぞき”のネタ披露
番組をみる »

 ワタナベエンターテインメントが主催する賞レース『お笑いABEMA CUP2021 ~ワタナベNo.1決定戦』が15日、ABEMAで生配信され、参加者339組640人の中、結成1年目の新人トリオ「ゼンモンキー」が頂点に輝いた。

【映像】ゼンモンキーが優勝を決めたネタとは?

結成1年目のトリオ・ゼンモンキーが『ワタナベNo.1決定戦』優勝!“張り込み捜査とのぞき”のネタ披露

 「四千頭身」と「ファイヤーサンダー」の2組としのぎを削った決勝で、「ゼンモンキー」は審査委員の先輩芸人や各局のテレビプロデューサーが見守る中、双眼鏡を使った“張り込み捜査とのぞき”のネタを披露し、優勝賞金100万円とABEMAの冠特番の出演権を獲得した。

 審査員長を務めた事務所の先輩・ふかわりょう(46)は「有名になることのメリットやデメリットがアドバンテージになったり向かい風になったりするという葛藤の中で、この大会に向き合っている姿がまぶしかったです。そんな中ニューフェイスが優勝するというのも、新たなスターが生まれる瞬間だなと思っています」と、大会を総括した。

(ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

結成1年目のゼンモンキー優勝! ふかわ太鼓判
結成1年目のゼンモンキー優勝! ふかわ太鼓判
【配信中】優勝したゼンモンキーがネタ披露!お笑いABEMA CUP2021~ワタナベNo.1決定戦 - 本編 - お笑いABEMA CUP2021~グループA
【配信中】優勝したゼンモンキーがネタ披露!お笑いABEMA CUP2021~ワタナベNo.1決定戦 - 本編 - お笑いABEMA CUP2021~グループA