25日、テレビ朝日とABEMAが共同制作する「“ネオバズ”木曜日『ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました”』」#16が放送。マルチアスリート・武井壮が事務所公認の芸能人合コンに参加し、21歳年下のバーレスク東京人気美人ダンサー・COCOとカップル成立した。

▶︎動画:武井壮、合コンでバーレスク美人ダンサーとカップル成立

 合コンに参加した武井は、47歳で独身。参加者から「モテそうなのに」と言われると、「(コロナの前は)毎日のようにご飯会をして、女の子も来ていた。楽しくやってた」と出会い自体はあったと明かした。その食事会では、武井に好意を持つ女性もいたのだそう。ところが、武井が帰宅後にすぐトレーニングを始めてしまうため、「『武井さんがいいって言ってた子いましたよ』って言われるんだけど、みんな諦めてるって。『ついていけない』って」と、トレーニングのしすぎでモテない疑惑を人づてに聞いたと語った。

 そんなストイック全開の武井だが、好きな女性のタイプは「劇的に甘えてくれる人」とのこと。武井は「全部世話したいタイプだから。飯も食わせたい。甘えん坊な方がいい」と、お世話好きな面を見せた。

 武井が第一印象から好意を持ったCOCOは、「年上の男性がタイプ。できれば30歳以上、本当は40歳くらいが好き」と年上好きをアピール。COCOと2ショットになった武井は、好きな女性のタイプを聞かれ、「清潔にしていてくれれば大丈夫」「若い頃は色々あったけど、年を経てるから、そういう子と付き合ってもダメだってことがわかってる」などと達観した考えを披露した。COCOがもんじゃ好きとわかると、「亀有出身だから、もんじゃ食って小学生時代を過ごした」「葛飾にあるもんじゃ焼き屋さんに連れて行くよ」と、自らもんじゃを振る舞うと約束。COCOは「ちゃんと作れない人じゃないとイヤです」と甘えるように答えた。2人のやりとりを見ていたMCのヒロミと指原莉乃は「これはロックオンしてるな」と両想いムードを感じ取っていた。

 最後の“お誘いチャンス”で、武井はCOCOにデートのお誘いLINEを送信。COCOから「ぜひゴルフやご飯行きましょう」と返信を受け取ると、「イエーイ!やったー!」と雄叫びを上げて喜びを爆発させた。COCOは「もっとチャラチャラしているのかと思ったけど、お話してみたら真面目そうで」「甘えさせてくれそうなのも……」と、武井のギャップと頼もしさにときめいた様子を見せていた。

ヒロミ・指原の“恋のお世話始めました” - 本編 - #16 豪華な大人の合コン!あの大物がカップル成立!?
ABEMA