芳根京子「すごく幸せな24歳の誕生日」 北川景子からのサプライズに大号泣
番組をみる »

 映画『ファーストラブ』の大ヒット御礼舞台あいさつが28日都内で行われ、女優の北川景子(34)、芳根京子(24)らが出席した。

【映像】芳根京子、誕生日サプライズに大号泣

 同映画は、直木賞を受賞した同名小説を映画化した作品。父親を刺殺した事件のドキュメンタリー本の執筆依頼を受けた北川演じる公認心理師の真壁由紀が、面談のたびに2転3転する容疑者の供述に翻弄されながらも、事件の真相に迫っていくサスペンスミステリーだ。

 今回、父親を刺殺した女子大生・聖山環菜役を熱演した芳根は、同日が24歳の誕生日で、北川からサプライズのプレゼントで花束が贈られた。北川は、「プライベートでも本当に仲良くさせてもらっていて、これから本当に楽しみな子だなと思っています。これからもお願いします。頑張りすぎないでやってください」とエールを送った。

芳根京子「すごく幸せな24歳の誕生日」 北川景子からのサプライズに大号泣

 花束を受け取った芳根は、「今日で24歳になりました。何かすごく幸せな誕生日だなと思って…」と、嬉しさのあまり大号泣し、それにつられて北川ももらい泣きした。

 また、芳根は同日、自身のInstagramで4月から放送を開始する主演ドラマ『半径5メートル』の撮影現場でも誕生日を祝ってもらったことを報告し、「振り返ると朝ドラから4年連続」「誕生日には主演の作品に参加させてもらえています」「それがどれだけ幸せなことか改めて噛み締める年となりました」と喜びをつづった。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

芳根京子 “幸せな誕生日”に大号泣
芳根京子 “幸せな誕生日”に大号泣
片想い女子の永遠のバイブル!芳根京子出演の映画『先輩と彼女』
片想い女子の永遠のバイブル!芳根京子出演の映画『先輩と彼女』