もう第2ボタンは古い? Z世代に聞いた卒業式のSNS映えランキング4位に「好きな人から花束」

 9日、各地で卒業式が開かれ、Twitterのトレンドには「レミオロメン」や「まぶたの裏」「季節の真ん中」など、卒業の定番曲にまつわる言葉が並んだ。

【映像】制服を投げる女子高生たち

 スマートフォンやSNSが当たり前になった今、卒業の思い出の残し方も変化している。SNSトレンドとZ世代インサイトの研究機関「memedays」の調査によると、SNS映えする卒業式の定番イベントの1位に「制服をみんなで投げる」「黒板アート(黒板への寄せ書き含む)」がランクイン。3位に「当日の写真撮影」、4位に「好きな人から花束をもらう・あげる」、5位に「寄せ書き(色紙、ノート、卒業アルバムなど)」が並んだ。また「卒業の思い出SNS投稿にはこだわりたいか」と聞いたところ、84.3%が「はい」と答えた。

 実際にInstagramやTikTokなどのSNSには「#タイムリミット女子高生」や「#青春フォトグラフ」のハッシュタグで、制服のジャケットを一斉に投げる写真や黒板の落書きに合わせてポーズをする写真などが続々と投稿されている。

もう第2ボタンは古い? Z世代に聞いた卒業式のSNS映えランキング4位に「好きな人から花束」

 さらに「卒業シーズンにやってみたい(やっておきたい)こと」として、「みんなでカウントダウンムービーを作る」「今まで高校で撮った友達との写真と動画を編集して歌詞動画を作る」「卒業ムービーを作ってプロジェクターで鑑賞会」などの意見が寄せられ、YouTubeやTikTokが身近な“ムービーネイティブ世代”らしい結果になっている。

 「定番の卒業ソング」について聞くと、1位に「旅立ちの日に/合唱」(75.7%)、僅差で2位が「3月9日/レミオロメン」(72.2%)、3位は「旅立ちの日に・・・/川嶋あい」(33%)、4位は「友~旅立ちの時~/ゆず」(31.3%)、5位は「YELL/いきものがかり」(27.0%)という結果になった。

[調査概要]

・調査名:2021年 高校の卒業トレンド調査

・調査対象:15~19歳 のmemedays会員女性115名

・調査日:2021年2月21日~25日

・調査方法:インターネット調査

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【映像】令和の卒業シーズンやりたいことは?
【映像】令和の卒業シーズンやりたいことは?
ABEMA