4月なのにひょうや雪…激しい雨に歩道が陥没も 日本列島で局地的に天気急変
番組をみる »

 18日、日本列島の上空に強い寒気が流れ込んだことで、大気が不安定に。局地的な天気の急変が相次いだ。

【映像】4月なのにひょうや雪…局地的に天気急変(冒頭)

 昼すぎ、兵庫県香美町ではあたりを真っ白に一変させるほどのひょうが降り、大量の氷の塊が路上に打ち付けられた。こうした激しいひょうは、長野県・筑北村や平谷村、新潟県三条市、栃木県大田原でも確認された。

 また、岐阜県高山市の温泉地では、季節外れの雪化粧に。栃木県の日光でも、4月としては珍しい暴風雪警報が出された。映像を撮影した男性は、「朝からものすごい風でした。(天気が)目まぐるしく変わっていって……。でも雪までは想像してなかった。まさか降るとは思ってなかったんで」と話した。

 一方、北日本や新潟、北陸では激しい雨と風に見舞われた。新潟・佐渡市では、海岸近くの道路に波が激しく打ち付ける様子が確認された。

4月なのにひょうや雪…激しい雨に歩道が陥没も 日本列島で局地的に天気急変

 さらに、北海道では18日午後4時の時点で、10の地点の24時間雨量が、4月の観測史上1位を記録した。釧路市では、午後2時ごろ、風がかなり強い状態で、川の水の色も茶色く濁り、勢いを増していた。木まで根っこごと流されているほどの、濁流だった。

 こうした中、札幌市では歩道が陥没していると。警察に通報があった。17日から降った雨と、雪解け水が影響しているものとみられている。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

【映像】4月なのにひょうや雪…局地的に天気急変(冒頭)
【映像】4月なのにひょうや雪…局地的に天気急変(冒頭)
【映像】大学生の“バイトテロ動画”(冒頭)
【映像】大学生の“バイトテロ動画”(冒頭)