ザコシ、サンシャイン池崎らがクールポコ。のモノマネ合戦!制御不能なボケが番組進行まで変える
番組をみる »

 19日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(ABEMA)が放送され、ノーセンス芸人たちによる制御不能なお笑いが炸裂した。

 この日は「春のノーセンスユニークボケ王決定戦SP」と題して、センスのあるオシャレなボケができない「ノーセンス芸人」たちによる恒例企画を実施。みなみかわがMCを務め、オジンオズボーン・篠宮暁ハリウッドザコシショウ永野サンシャイン池崎をゲストに招きネタを競い合った。

 「ノーセンス ジョイマン」は、ジョイマン・高木晋哉がラップのリズムに乗せてナンセンスな歌詞を歌い、相方の池谷和志が「なんだこいつー!」と叫ぶ、という鉄板ネタをモチーフにした、ノーセンスなボケを競うという企画だった。

▶映像:ザコシ、サンシャイン池崎らがクールポコ。のモノマネ合戦(1時間25分頃~)

ザコシ、サンシャイン池崎らがクールポコ。のモノマネ合戦!制御不能なボケが番組進行まで変える

 みなみかわは解説のためにジョイマンのネタを実演したが、なぜか芸人たちは「クールポコ。がみたい」との別のお笑いコンビのネタをリクエストした。

 クールポコ。のネタは餅つきのようなスタイルで、せんちゃんが「〇〇な男がいたんですよー」と、世の男性のカッコつけた動向を報告すると、相方の小野まじめが「なーにぃ!? やっちまったな!」と叫び、より男らしいアンサーを提示するというもの。

ザコシ、サンシャイン池崎らがクールポコ。のモノマネ合戦!制御不能なボケが番組進行まで変える

 腑に落ちないみなみかわだったが、記憶を頼りにネタを披露。すると篠宮がおもむろに前に出て「鍋に入れるとおいしいやつがいたんですよー……カーニィ!」と、クールポコ。のネタをアレンジした。

 「ノーセンスクールポコ。じゃない」と注意したみなみかわだったが、ノーセンス芸人たちはこれでスイッチが入ってしまったようで、その後は池崎がクールポコ。のネタを完コピするなど、カオスなネタの応酬が続いた。

ザコシ、サンシャイン池崎らがクールポコ。のモノマネ合戦!制御不能なボケが番組進行まで変える

 するとスタッフからはカンペが出され、みなみかわは「いやいや『ジョイマンなしで』ってカンペなんなの?」とツッコミ。困り果てていると、小沢一敬は「これだけは言わせて。このノーセンスクールポコ。今日一番盛り上がってる」と発言して、スタジオからは笑いが起きていた。

 その後もなんとかジョイマンの流れにしたいみなみかわと、クールポコ。ネタをやり続けるノーセンス芸人たちの争いが続き、視聴者からは「ずっと面白い」「wwwww」といった好意的なコメントが多数寄せられていた。

【見逃し配信中】春のノーセンスユニークボケ王決定戦SP
【見逃し配信中】春のノーセンスユニークボケ王決定戦SP
3人が㊙︎ものまねで登場!?ものまね祭り【7.2新しい別の窓 #36】
3人が㊙︎ものまねで登場!?ものまね祭り【7.2新しい別の窓 #36】
おいでやすこがSP!新相方オーディション
おいでやすこがSP!新相方オーディション