週刊少年マガジンで連載中の和久井健によるマンガ「東京卍リベンジャーズ」を原作とする映画『東京リベンジャーズ』が7月9日(金)より公開、この度本予告映像&本ポスターが解禁された。

『東京リベンジャーズ』SUPER BEAVERの主題歌入り本予告&本ポスター解禁

 解禁された予告映像は、負け犬フリータータケミチ北村匠海)の元恋人が殺された、という衝撃的な展開から始まる。そして、何者かに背中を押され、線路に突き落とされたタケミチに迫りくる電車に轢かれそうになる次の瞬間、死を覚悟したタケミチが目覚めたのは高校時代だった。

 主題歌「名前を呼ぶよ」(SUPER BEAVER)のエッジの利いたギターサウンドがバイクのシーンと共に映像を更に加速させ、マイキー(吉沢亮)率いる東京卍會と敵対する愛美愛主(メビウス)との激しい攻防が映し出される。最強の男として君臨するマイキーの圧倒的で軽やかな戦闘シーンや、タケミチが喧嘩に負けても仲間がそばにいる<熱い友情>も描かれるなど、男女問わず胸アツな展開が繰り広げられている。また本予告のナレーションは「東京リベンジャーズ」の大ファンであり「鬼滅の刃」で我妻善逸役を演じた下野紘が担当した。

 また同じく解禁された本ポスターは、“運命を殴り変えろ。”というコピーが添えられ、眼光鋭くこちらを見つめるタケミチの姿が。そしてタケミチの背後には、過去に戻りできた大切な仲間たち、そして倒すべき因縁の相手が一同に介する、圧倒的なインパクトを誇るビジュアルとなっている。

ストーリー

「これは、オレの人生のリベンジだ!」

ヘタレ男子のタケミチが、人生唯一の彼女・ヒナタを救うため、熱い仲間と共に現在(いま)を変える!!

人生唯一の彼女だったヒナタが、事故に巻き込まれ命を落とした―。不良だった高校までの絶頂期から一変、今はどん底生活を送るタケミチが高校時代へタイムリープし警察も手に負えない最凶の組織“東京卍會”へ潜入。出会った熱い仲間たちと共に、彼らの暴走を止められるのか!?ヒナタを救い逃げ続けた人生を変えるタケミチのリベンジが今、始まる!

(c)和久井健/講談社 (c)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

北村匠海がボクサー役を熱演!「アンダードッグ」
北村匠海がボクサー役を熱演!「アンダードッグ」
東京リベンジャーズ
東京リベンジャーズ