AKB48最後の1期生・峯岸みなみ「こんな私をアイドルにしてくれてありがとう」 卒業コンサートに“神7”らOGメンバーが集結
番組をみる »

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していたAKB48最後の1期生メンバー・峯岸みなみ(28)の卒業コンサートが22日、神奈川県のぴあアリーナMMで開催。大島優子(32)、小嶋陽菜(33)、板野友美(29)、篠田麻里子(35)ら“神7”と呼ばれるグループのOGメンバーが駆け付けた。

【映像】峯岸みなみの卒業コンサート

 峯岸は、2005年に行われたAKB48オープニングメンバーオーディションに合格し、その年の12月8日に劇場デビュー。今月28日に行われるAKB48劇場での卒業公演をもって、15年半の活動にピリオドを打つ。

 卒業コンサートの場で、峯岸は「AKBに私が必要だったかちょっとわからないけれど、私の人生にはどうしてもAKBが必要だったんだなと、今日このステージに立って改めて思いました。皆さんも知っての通り私の15年のアイドル人生は、とても順風満帆ではありませんでした。でも今思うと、AKBに入って、全く後悔していない自分がいます。こんな私をアイドルにしてくれてありがとうござます」と、ファンへの感謝の気持ちを語った。

 ビデオメッセージで登場した前田敦子(29)は24日、Twitterを更新。「みいちゃん。卒業おめでとう。って早く会って言いたいです みいちゃんおめでとうう!!!!!!!!お疲れ様!!!!!!!!」と投稿した。このツイートに、峯岸は「あっちゃんのメッセージ、画面越しでもこれでもかってほど気持ちが伝わってきて、すんごく嬉しかったよ。卒業後も自分の道を突き進むあっちゃんをずっと尊敬してるし、大好き」と返信した。

ABEMA/『ABEMA NEWS』より)

“神7”も…AKB峯岸・卒コン
“神7”も…AKB峯岸・卒コン
「なんで呼び捨てなんだよ!」
「なんで呼び捨てなんだよ!」
オジきゅんです!
オジきゅんです!