お菓子作りのときに、オーブンや電子レンジを使って、汚してしまった経験がある人もいるはず。そんなお菓子作りの失敗を収めた“ある写真”が「事件現場みたい」と話題になっている。

【映像】“流血事件現場”を収めた写真

 注目を集めているのは、パティシエのマコ(@325mako_)さんが投稿した写真。写真を見てみると、オーブンから下の棚にかけて赤茶色の液体が垂れている。“流血事件現場”さながらの状況に驚いたマコさんは「【悲報】我がオーブン、過重労働に耐えかねて吐血する」とコメントを添え、写真をTwitterに投稿。

 写真を見た人からは「ホラーすぎる」「おまわりさーん、事件でーす」「何をどうしたらこんな…?」「休ませてあげて」「事件はキッチンで起きてるんじゃない。オーブンで起きてるんだ(?)」など、驚きの声が寄せられた。また、写真の“SHARP”のロゴに気づいたのか、SHARP公式Twitterからも「ご愛用ありがとうございますが、自首してください」とリプライが届き、投稿は4万超える“いいね”を記録した(数字は6月11日15時のデータ)。

 ニュース番組「ABEMAヒルズ」は、投稿主のマコさんを取材。「本物の血ではないですよね…?」という質問に「赤い液体は『カカオバター』というチョコレートの油分」と回答。続けて「本来はクリーム色ですが、爆発した物には赤い色素が入ってました」と教えてくれた。また、反響については「多くの人に醜態を晒したので、うれしいのやら恥ずかしいのやら…でも笑っていただけてよかったです」と感想を述べている。

(ABEMA/『ABEMAヒルズ』より)

“オーブン流血事件”写真にSHARP公式が反応「自首してください」
ABEMA