6月22日(火)よる10時~、ABEMAオリジナル恋愛リアリティーショー『恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo』(通称『恋ステ』)#11が放送され、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの藤原樹長谷川慎がゲスト出演。スタジオトークで長谷川がスベってしまい、グループでのキャラとの違いに藤原が戸惑う場面があった。

THE RAMPAGE藤原樹、『恋ステ』でスベる長谷川慎に驚き「まこっちゃんってこんな感じ?」
番組をみる »

【動画】THE RAMPAGE藤原樹、『恋ステ』でスベる長谷川慎に驚き

 『恋ステ 2021春 Tokyo』では、遠く離れた街に住む高校生たちが3週間、週末に東京で共同生活を送り、その中で生まれる恋模様を追ってきた。最終告白でのあ(高3/大阪府出身)は、3人の男子から想いを告げられたが、誰とも付き合わないという決断を下した。しかし、のあはその後もたいしゅう(高3/大分県出身)のことが頭から離れず、「もう1度だけ会ってくれますか?」と手紙を送付。告白から約2ヶ月後の週末に、もう1度デートをすることになった。スタジオでは、ゆいPおかずクラブ)と工藤大輝Da-iCE)、莉子の3人がMCを担当。さらに、過去にシーズンMCを務めた、藤原樹と長谷川慎(共にTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE)をゲストに迎えた。

THE RAMPAGE藤原樹、『恋ステ』でスベる長谷川慎に驚き「まこっちゃんってこんな感じ?」

 『恋ステ』ではお馴染みになっている長谷川のイジられキャラが、またしても炸裂した。今回たいしゅうは、のあとディナーに訪れ、最後にサプライズを敢行。「真実の愛」という花言葉を持つ、40本のバラの花束と共に、香水をプレゼントした。後のスタジオトークで、ゆいPが「プレゼントの趣味的にはどうですか?」と意見を求めると、長谷川は「いいんじゃないですか」と評価しつつ、「僕だったらバラと香水じゃなくて、1個だけに絞る」とコメント。その理由として「良いもの2つだとマヒする」と語った。

 ゆいPが「わかる。2つだとばらけちゃう」と納得の表情を浮かべると、長谷川は「バラだけに」とニンマリ。工藤からは「やったなコレ」と声が上がり、スタジオが微妙な空気に包まれる中、藤原は「まこっちゃんってこんな感じ?」と驚きを隠せない様子だった。

[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編 - 11話
[最新]恋する♥週末ホームステイ 2021春 Tokyo - 本編 - 11話