バイクの目の前に突如女性、派手に転倒も「どっちも悪い」専門家の見解に「バイクも悪いとか納得いかない」「原因を作ったのは女性」
番組をみる »

 自転車で走る配達員のカメラが、衝撃の映像を収めていた。今月16日、新宿区内を走る自転車の配達員の右を青いバイクが追い抜いて行った次の瞬間、突然、横断歩道ではなく車道を横断しようとする女性が目の前に現れ、バイクは避けきれずにバランスを崩して転倒した。

【映像】悪質な飛び出しの一部始終

 しかし、転倒の原因を作った女性は何事もなかったかのように横断を続け、そのまま現場を立ち去ってしまった。この映像についてネットからは「無視して立ち去るとかあり得ない」「なぜ横断歩道が近くにあるのに、そこまで行かないのか」など批判の声が上がったが、専門家によると、両者に過失があるという。

 元千葉県警交通事故捜査官の熊谷宗徳氏は「どっちも悪い。歩行者は車両などの直前直後で横断してはならないという法律がある。(バイク側は)左手をブレーキにかける前にハンドルを握っていない状態が見受けられる。基本的には安全運転義務違反という形になる」と理由を説明した。

 撮影者によるとバイクの運転手にケガなどはなかったというが、専門家の見解についてネットからは「原因を作ったのは女性」「そんな法律あるのか」「バイクも悪いとか納得いかない」「酷い」などの声が上がっている。(ABEMA『ABEMA的ニュースショー』)

【映像】悪質な飛び出しの一部始終
【映像】悪質な飛び出しの一部始終
3年で5回の免停 “無免許”都議は「絶対に辞めない」 舛添氏「一人で会派作れば、政務調査費が月に何十万も出る」 【ABEMA TIMES】
3年で5回の免停 “無免許”都議は「絶対に辞めない」 舛添氏「一人で会派作れば、政務調査費が月に何十万も出る」 【ABEMA TIMES】
ABEMA TIMES
【映像】20代女性が告白「コロナ病棟」清掃のリアル
【映像】20代女性が告白「コロナ病棟」清掃のリアル