「自分が情けなくなった」お菓子売り場で娘が放った“驚きの一言”に父反省
番組をみる »

 親なら子どもと一緒にスーパーに行って「お菓子を買って」とねだられた経験も多いはず。Twitter上では、そんな子どもの一言が、話題を集めている。

【映像】娘が父に放った“驚きの一言”

 注目となっているのは、投稿主・なべ(@kagushokunn)さんの娘(4歳)さんの一言。ある日、スーパーで娘さんにお菓子を選ばせていたなべさん。すると、BIGサイズのポテトチップスを持ってきたという。それを見たなべさんは「そんなに食べられないでしょ」と諭すと娘さんが「みんなで食べたいの」と反論。その発言に情けなくなったと思ったなべさんは、ポテトチップスを買ってあげたという。しかし、家に帰ると娘さんは一人で食べ始めた。

 なべさんは、そのエピソードをTwitterに投稿。ツイートを見た人から「娘さん、スゴォーイ」「20年後のOL姿が目に浮かぶ」「ザ・子育てって感じがしました」など様々な反響が寄せられ、15万を超える“いいね”を記録した(数字は7月28日午後13時のデータ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、なべさんを取材。娘さんのお菓子事情について「スーパーにお菓子を選ばせるとよくポテトチップスを選びますが、あまり量は食べられません」とコメント。続けて「家に帰り(娘さんが)一人で食べ始めたのを見て、感情としては面白さが何より勝りました」と明かした。

 また、その後については「結局は一緒に食べましたが、娘は飽きたら上の子に渡しに行きました。いっぱい食べたいとかではなくデカいのを抱えて頬張りたかったようです」と教えてくれた。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】娘が父に放った“驚きの一言”
【映像】娘が父に放った“驚きの一言”