タイムトラベラー!? 地元友達のLINE返信に投稿主「やはりおかしい」
番組をみる »

 LINEが送られてきても「あとで返信しよう」と思って、ついつい忘れてしまう人もいるはず。Twitter上では、そんなLINEに関する“あるエピソード”が話題を呼んでいる。

【映像】地元友達から送られてきたLINEの返信

 注目を集めているのは、漫画家のおたみ(@otamiotanomi)さんの投稿。ある日、友達から以前におたみさんが送っていた「週末軽く飲みに行かない?」というLINEの返事が来ていたという。友達から来た返事は「こんなご時世だしちょっと無理かな」と、誘いを断る内容だった。しかし、おたみさんが誘ったのは、約2年前で新型コロナが流行る前の時期。

 あまりに遅い返信に困惑したおたみさんは、このエピソードを「時代が変わってから返信されても」というコメントとともにTwitterに投稿した。ツイートを見た人からは「タイムトラベラーかも」「2年間眠らされてたんですか」「こんな面白い友人いる?久々に連絡してきてお断りとかw」「僕の返信スパンも普通にこれくらいになることある」「たったの2年で変わった」など様々な反響が寄せられ、15万を超える“いいね”を記録した(数字は7月30日15時のデータ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、おたみさんを取材。LINEの相手について「地元の男友達ですがグループ内の端と端のような関係で、ごく稀に遊ぶような無味無臭な間柄」と説明。続けて「いわゆる彼は天然系なのでこれが彼の自然なコミュニケーションの形だと思っています。なので『今頃!?』等は言わずに『だね』とだけ返信しました」と教えてくれた。

 また、反響については「僕は彼のスローペースな感性に合わせて遊んできましたが『やはりおかしいのか』と気づけました」と明かしている。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】地元友達から送られてきたLINEの返信(内容)
【映像】地元友達から送られてきたLINEの返信(内容)