鈴木伸之、織田信長役で豪快さを意識するも声を大きく出しすぎる
番組をみる »

 劇団EXILE鈴木伸之(28)とお笑いコンビ・かまいたちが出演する「アコム」の新CMが11日、公開された。

【映像】鈴木伸之も爆笑 かまいたちが役作りで考えていたこと

 本CMは鈴木が織田信長、かまいたちの2人が豊臣秀吉と徳川家康に扮して、“のちにこの国を変えた3人が経験したかもしれない物語”として様々な「今しかできないこと」に全力でぶつかっていく様を描いている。

鈴木伸之、織田信長役で豪快さを意識するも声を大きく出しすぎる

 3人は今回、歴史上の偉人を演じるにあたり事前に考えていたことがあるという。

 織田信長の人物像をインターネットで調べたという鈴木は、「うつけ者というか昔から豪快だったみたいなものがたくさん出てきたので、『とにかく声の大きさだけは意識しよう』と思ったら、ちょっと最初出しすぎてしまって。『もうちょっと抑えてもらっていいですか』というディレクションを逆に受けるということがありましたね」と明かした。

 かまいたち・濱家隆一(37)が「僕も秀吉という役を今回やらせてもらうにあたってネットで調べてきたんですけど、秀吉のこと載っていなかったので役作りには生かせなかったんですけど…」と言うと、相方の山内健司(40)は「調べた?絶対載っているよ」とツッコミ。一方で、山内が「今回、天草四郎時貞ということで、なかなかそんな役をもらえることがないので民衆を率いて戦う…」と言いかけると、すかさず濱家は「こんな十何時間も天草四郎のつもりでやっていたの?徳川家康やったんですよ」とツッコミを入れた。ボケて驚く山内に、濱家は「お前一人で取り直して来いよ。全然役柄違うから」と言って笑いを誘っていた。(『ABEMA NEWS』より)

【解禁】鈴木伸之 声を出し過ぎて...
【解禁】鈴木伸之 声を出し過ぎて...
【映像】劇団EXILE初の主演連続ドラマ『JAM -the drama-』8/26スタート
【映像】劇団EXILE初の主演連続ドラマ『JAM -the drama-』8/26スタート