レジの行列に客がイライラ…空気を変えた女の子の行動に投稿主「本当にグッジョブ」

 スーパーによっては、時間帯やタイミングの関係でレジが混み合うこともあるはず。そんなスーパーで起きた“あるエピソード”が話題となっている。

【映像】その場の全員が和んだ女の子の行動(続き)

 注目を集めているのは、投稿主のサンバ先生(@giga_teacher)さんのエピソード。ある日、スーパーに行った投稿主は、レジがかなり混み合っていてお客さんたちがイライラしていることを目撃したという。レジの行列では、険悪な雰囲気が流れ、中には文句を言う人もいた。その後、混雑緩和のためか店内放送のアナウンスで「レジの応援をお願いします!」という業務連絡が流れた。

 すると、レジの近くにいた女の子が「ガンバレ!ガンバレ!」と店員さんに可愛い声援を送った。それにつられて周りの子どもたちも応援していた。あまりの微笑ましさに、レジ待ちでイライラしていた人や文句を言っていた人も全員が和んだという。

 投稿主は、このエピソードをTwitterに投稿。ツイートを見た人から「清らかな心」「ほっこりする」「心温まりました」「想像しただけで幸せな気分になれました」「本当に癒やされる」などの声が多数寄せられ、約4万の“いいね”を記録した(数字は8月11日17時のデータ)。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、投稿主を取材。応援していた子どもたちに関して「最終的に2家族で5人ほどのお子さんたちが手を叩きながら必死な店員さんたちを『ガンバレー』と応援していました」とコメント。続けて「子どもたちの“応援”という素直な行動がとても微笑ましく思って投稿しました!応援し終わったこどもたちは、周りの空気に関係なく、その後も楽しそうにしていたようです。本当にグッジョブです」と明かしている。(『ABEMAヒルズ』より)

その場の全員が和んだ女の子の行動(続き)
その場の全員が和んだ女の子の行動(続き)
ABEMA