娘の創作昔話に「まさかのオチ」 母も驚いた“衝撃のラスト”
番組をみる »

 昔から語り継がれてきた民話のひとつ、昔話。そんな昔話に関する“あるエピソード”が話題を呼んでいる。

【映像】母も驚いた“衝撃の結末”

 注目を集めているのは、投稿主・swenbay(@michaelsenbay)さんの娘さんとのエピソード。ある日、寝る前に“お話”をしてくれるという娘さん。

 娘さん「昔々あるところに…」

 swenbayさん「桃太郎かな?」

 娘さん「おじいさんとおじいさんが住んでいました。実は2人のおじいさんは桃太郎と鬼ヶ島の鬼でした。2人は若い頃、何もかもが嫌になって逃げてきたのです」

 swenbayさん「ふおおおおおおお、楽しみぃいいいい」

 娘さん「ある日、おじいさんとおじいさんの住む家に1人の女の子がやってきました」

 swenbayさん「おお…」

 娘さん「女の子は鬼ヶ島から来た鬼のお姫様でした」

 swenbayさん「なんと…」

 娘さん「女の子は言いました。おじいさんとおじいさん、私の暮らす鬼ヶ島を助けて下さい」

 swenbayさん「楽しみぃいぃいいい」

 と、ここまで話し終えて眠くなった娘さんは「寝る」と言い出した。話の続きが気になったswenbayさんは「結末どうなるの?」と聞くと、少し間が空いて「みんな滅びる。おやすみ」と衝撃の結末を明かした娘さん。

娘の創作昔話に「まさかのオチ」 母も驚いた“衝撃のラスト”

 その発言に驚いたswenbayさんは、Twitterにこのエピソードを投稿。ツイートを見た人から「導入完璧すぎて震える」「将来有望な子だな」「続…かないだと!?」「途中で面倒になったんだな(笑)」「まさかのオチwww」「余計気になりすぎて眠れんやつ…」など様々な反響が寄せられ、約14万の“いいね”を記録した(数字は8月25日17時のデータ)

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』は、swenbayさんを取材。なぜ今回のような話をしたのかと聞いたところ「寝る前によく私が作り話で『ターボ桃太郎』とか『アイドル追っかけ金太郎』とか適当な作り話をしているのでその影響だと思います」とコメント。また、他にも“創作昔話”はするのか聞くと「最近だと『昔戦隊バナシレンジャー』。戦隊が好きなので桃太郎ピンクが主人公です」と教えてくれた。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】母も驚いた“衝撃の結末”
【映像】母も驚いた“衝撃の結末”