女優の小芝風花が9月12日、自身のInstagramを更新。中島健人(Sexy Zone)とダブル主演をつとめ、現在放送中のフジテレビ系ドラマ『彼女はキレイだった』(略称:かのきれ)の撮影現場で、自身が見舞われたイタズラの模様を動画でファンに公開し、反響を呼んでいる。

【動画】相手を思えば思うほどすれ違ってしまう…赤楚衛二の片想いの行方は?

 小芝は、「ある日の出来事。台本を読んでいたら…樋口さんのイタズラは、日常茶飯事です カメラが回ってるとか、回ってないとか関係ないみたいです すんごいニヤニヤしてたなぁ。#彼女はキレイだった」と、9月14日に最終回を迎えるドラマ『彼女はキレイだった』の撮影現場で、樋口拓也役の赤楚衛二からされたイタズラの模様を収めたオフショット動画を公開。その動画で小芝は、しゃがこんで台本を読んでいる際に、膝を押されて尻餅をつきそうになり、苦笑する姿をファンに向けて披露した。

 こうした小芝の投稿に、ファンからは「見てるこっちがニヤニヤしちゃう笑」「樋口君役としてだけではなく『素』だったんですね ジャクソンいじり」「楽しそうです。貴重な映像嬉しいです」「樋口さん、ありがとうございます!風花ちゃん、いや、愛ちゃんの反応が可愛すぎる」「この可愛すぎるジャクソンのリアクションだと、樋口さんもニヤニヤしてしまいますね」といった喜びと称賛の声が続々と寄せられている。

小芝風花出演の映画『魔女の宅急便』
小芝風花出演の映画『魔女の宅急便』
ABEMA