「ツッコミどころ多すぎ」50周年記念の『カップヌードル』の“新商品”に担当者「これまでにない楽しみ方を」
番組をみる »

 50周年を迎える『カップヌードルシリーズ』から“衝撃の新商品”が販売された。

【映像】『カップヌードルシリーズ』の“衝撃の新商品”

 今回、日清食品から販売されたのは、カップヌードル味の“ソーダ”4種。単体販売はされておらず、『カップヌードル50周年コンプリートセット』(税込価格2998円)に同梱されている(こちらのセットは完売。17日よりカップヌードル9種&カップヌードルソーダ4種セットがRakuten24などで販売される)。

 “ソーダ”は、しょうゆやペッパーの香りをきかせたジンジャーエール仕立ての『カップヌードルソーダ』、魚介の風味が隠し味のクリームソーダ仕立ての『カップヌードルシーフードソーダ』、カレーのスパイス香るコーラ仕立ての『カップヌードルカレーソーダ』、ピリッと刺激が爽やかなトマト仕立ての『カップヌードルチリトマトソーダ』の4種類となっている。

 そんな新商品についてSNS上では「ツッコミどころが多すぎるw」「またなんかやらかしたぞ公式」「エイプリールフール!?」といった反響が殺到。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』では、日清食品の担当者を取材。新商品の開発経緯について「発売50周年を記念してこれまでにない『カップヌードル』の楽しみ方をお客さまにお届けしたいとの思いから『食品ではなくどんな味か想像しづらい“ソーダ”で味を再現しよう』と考え開発した」と教えてくれた。

 また、反響については「商品が発売されるまでは『本当に売れるのか?』と不安な気持ちもありましたが、SNSなどでは『勇気を振り絞って予約しました!』などと好意的な投稿が多く非常に嬉しく思います」と喜びを露わにした。また、「商品が届き、飲んだ感想の投稿をSNSで確認するのが“良い意味”で今からとても楽しみです」とも明かしている。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】『カップヌードルシリーズ』の“衝撃の新商品”
【映像】『カップヌードルシリーズ』の“衝撃の新商品”