11月20日(日本時間21日)に開幕する「FIFA ワールドカップ カタール 2022」。ABEMAで全64試合が無料生中継されることを記念した番組『FIFA ワールドカップ歴代ベストゴールSP』(ABEMAで配信中)では、カタール大会に臨む超スーパースターたちが過去に活躍したシーンを特集し、所属するFCバルセロナで昨シーズンのチーム得点王として君臨したオランダ代表FWメンフィス・デパイをピックアップ。

昨年夏、リヨンからバルサに移籍するや、チームトップとなる公式戦13得点の働きを見せたデパイ。たぐいまれなる点取り屋として知らぬものはいない存在となったデパイだが、前々回のW杯ですでに才能の片鱗を見せていた。

2014年ブラジル大会では、グループリーグBオーストラリア戦に後半から出場すると、1点ビハインドからの同点ゴールをアシストし、68分にはペナルティエリアの外から決勝ゴールをたたき込んだ。このときデパイは20歳4か月。オランダ代表のW杯史上最年少ゴールとなった。チリ戦(2-0)でもゴールを決めグループリーグ1位突破に貢献した。

しかし2018年ロシア大会ヨーロッパ予選では、グループAでフランス、スウェーデン、ブルガリア、ルクセンブルク、ベラルーシと本大会出場を争ったが6勝3敗1分けの得失点差3位と僅差で4大会ぶりに予選敗退となったオランダ。その雪辱を晴らす22年カタール大会ヨーロッパ予選では、グループGを7勝1敗2分で1位通過。デパイも10試合で12ゴールと気を吐いた。

デパイにとって28歳とピークの状態で臨むカタール大会は予選で覚醒、エースとして大活躍が当然のように期待される格好の舞台となる。オランダを初優勝に導けるか。
 

FIFA ワールドカップ カタール 2022 完全ガイド by ABEMA
FIFA ワールドカップ カタール 2022 完全ガイド by ABEMA
プレミアリーグ 2022-2023 - 注目チーム - 【プレミアリーグ】リヴァプール編 (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
プレミアリーグ 2022-2023 - 注目チーム - 【プレミアリーグ】リヴァプール編 (スポーツ) | 無料動画・見逃し配信を見るなら | ABEMA
ABEMAで視聴する