永瀬拓矢王座が今期初戦 早指し巧者・糸谷哲郎八段と対局開始 勝者は準決勝へ/将棋・JT杯

 将棋の早指し棋戦・将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の2回戦第3局が9月20日に行われ、永瀬拓矢王座(29)と糸谷哲郎八段(32)が対局を開始した。勝者はベスト4に進出する。

【中継】「将棋日本シリーズ」二回戦第三局 永瀬拓矢王座 対 糸谷哲郎八段

 永瀬王座は、2009年10月に四段昇段。竜王戦1組(1組:4期)、順位戦A級(A級:1期)。タイトルは叡王1期、王座2期の通算3期で、棋戦優勝は若手棋戦の新人王戦、加古川青流戦でそれぞれ1回の計2回。圧倒的な研究量と将棋体力を誇り、徹底した「負けない将棋」を目指すことでも知られている。

 糸谷八段は、2006年4月に四段昇段。竜王戦1組(1組以上:7期)、順位戦    A級(A級:4期)。タイトルは竜王1期、棋戦優勝は新人王戦で1回。早見え早指しの棋士として知られ、また独創性豊かな指し回しも特徴的だ。

 JTプロ公式戦は前年覇者、タイトルホルダー、賞金ランキング上位者から12人が選出されるトップ棋士たちによるトーナメント戦。持ち時間は各10分、切れたら1手30秒未満、各5分の考慮時間。
(ABEMA/将棋チャンネルより)
 

永瀬拓矢王座が今期初戦 早指し巧者・糸谷哲郎八段と対局開始 勝者は準決勝へ/将棋・JT杯
2021年度「将棋日本シリーズ」二回戦第三局 永瀬拓矢王座 対 糸谷哲郎八段
ABEMA
永瀬拓矢王座が今期初戦 早指し巧者・糸谷哲郎八段と対局開始 勝者は準決勝へ/将棋・JT杯
将棋日本シリーズ