V3目指す永瀬拓矢王座、2年ぶりタイトル狙う木村一基九段 白熱の第3局は夜戦に突入 形勢は全くの互角/将棋・王座戦五番勝負

 将棋の王座戦五番勝負の第3局が9月22日に行われ、永瀬拓矢王座(29)と木村一基九段(48)が現在対局中だ。午後5時30分からの夕食休憩に入るまで63手目まで進行し、形勢は互角。持ち時間でも大きな差はついていない。勝てばタイトルに王手がかかる一局で、勝負の夜戦で抜け出すのはどちらの棋士か。

【中継】王座戦 五番勝負 第三局 永瀬拓矢王座 対 木村一基九段

 1勝1敗で迎えた本局の戦型は相掛かりからスタート。両者ともにしっかりと囲うことなく、バランス型の将棋を選択すると、お互いの大駒が近いところでせめぎ合う展開にもなり、難解な局面が繰り返されている。

 両者の対戦は、今回の王座戦を含めて計8局あり、4勝4敗の五分。さらにお互いの粘り強さを象徴するように、千日手も2回あった。長時間の対局をもろともしないタイプの2人で、勝てば王手、負ければカド番の一局ともなれば、劣勢になっても徹底的に粘ることも十分に考えられる。

 持ち時間は各5時間で、先手は永瀬王座。ABEMAでは、この対局を終了まで生放送する。また、カメラ視点を切り替えられるマルチアングル放送も実施している。

【夕食の注文】

永瀬拓矢王座 陣屋カレー(ビーフ) 木村一基九段 天ぷらそば(天ぷら抜き)

【夕食休憩時の残り持ち時間】

永瀬拓矢王座 1時間24分(消費3時間36分) 木村一基九段 59分(消費4時間1分)
(ABEMA/将棋チャンネルより)
 

V3目指す永瀬拓矢王座、2年ぶりタイトル狙う木村一基九段 白熱の第3局は夜戦に突入 形勢は全くの互角/将棋・王座戦五番勝負
第69期 王座戦 五番勝負 第三局 永瀬拓矢王座 対 木村一基九段
ABEMA
V3目指す永瀬拓矢王座、2年ぶりタイトル狙う木村一基九段 白熱の第3局は夜戦に突入 形勢は全くの互角/将棋・王座戦五番勝負
第69期 王座戦 五番勝負 第三局 永瀬拓矢王座 対 木村一基九段
ABEMA
V3目指す永瀬拓矢王座、2年ぶりタイトル狙う木村一基九段 白熱の第3局は夜戦に突入 形勢は全くの互角/将棋・王座戦五番勝負
2021年度「将棋日本シリーズ」二回戦第四局 藤井聡太三冠 対 千田翔太七段
ABEMA