激戦の東京予選Bブロック 木村一基九段、三浦弘行九段ら経験豊富な実力者も参戦/将棋オールスター

 「SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021」の東京予選Bブロックが10月10日に行われた。ファン投票で東西2人ずつ選ばれ、残り3人ずつの枠を目指して戦う予選。東京から2人目の決勝進出者となるのは誰だ。

【中継】SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 東京Bブロック

 東京予選Bブロックには34人が参加。実績十分のベテランから、勢いのある若手までが揃い、激戦が予想される。戦いの中心になると見られているのは、王座戦五番勝負で2年ぶりにタイトル挑戦したばかりの木村一基九段(48)。非公式戦ながら、同じ早指しのABEMAトーナメントでも高い早指し適性を見せた。また丸山忠久九段(51)、三浦弘行九段(47)など、タイトル経験もあるベテランが参加する。また、若手からは順位戦B級1組の近藤誠也七段(25)、三枚堂達也七段(28)らが有力候補だ。

◆SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 ファン投票による選出(東西各2人)、予選(東西各3人)、決勝戦(東西各5人)によって構成される。12月下旬に開催予定の決勝では、個人戦と団体戦のポイント数で優勝チームを決定。対局は全て持ち時間なし、初手から1手30秒未満で行われる。先手・後手は振り駒。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関東Bブロック
SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関東Bブロック
ABEMA