横山泰明七段が決勝へ 木村一基九段、丸山忠久九段らタイトル経験者を次々撃破/将棋オールスター

 「SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021」の東京予選Bブロックが10月10日に行われ、横山泰明七段(40)が決勝で丸山忠久九段(51)に千日手・指し直しの末に44手で勝利、決勝への進出枠を獲得した。

【中継】SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 東京Bブロック

 2回戦から出場した横山七段は、4回戦でタイトル経験もある木村一基九段(48)を破ると、決勝では名人経験もある丸山九段と対戦。先手番の一局は千日手となると、指し直しの後手番は横歩取りから、早々に激しい展開に。やや押され気味に見えたが、一瞬の隙を突いて勝勢にまで持ち込み、一気に勝負をつけた。

◆SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 ファン投票による選出(東西各2人)、予選(東西各3人)、決勝戦(東西各5人)によって構成される。12月下旬に開催予定の決勝では、個人戦と団体戦のポイント数で優勝チームを決定。対局は全て持ち時間なし、初手から1手30秒未満で行われる。先手・後手は振り駒。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関東Bブロック
SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関東Bブロック
ABEMA