将棋・10月11日週の主な対局 豊島将之JT杯覇者、日本シリーズ連覇へ渡辺明名人と16日に準決勝で対戦

 日本将棋連盟による10月11日週の公式戦は、16日の将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の準決勝、渡辺明名人(棋王、王将)と豊島将之JT杯覇者(竜王)の対局が行われる。ベスト4が、全てタイトルホルダーという、まさに現在の将棋界の勢力図をそのまま示す勝ち上がりになっているが、先に決勝に駒を進めるのはどちらか。主な対局は以下のとおり。

【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人

10月11日(月曜日)

新人王戦第2局 伊藤匠四段 対 古賀悠聖四段 (携帯中継)
お~いお茶杯王位戦予選 村田顕弘六段 対 池永天志五段 (携帯中継)
王座戦一次予選 服部慎一郎四段 対 井田明宏四段 (携帯中継)

10月12日(火曜日)

王座戦一次予選 野月浩貴八段 対 佐藤紳哉七段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント 佐藤康光九段 対 谷合廣紀四段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦一次予選 宮本広志五段 対 西川和宏六段 (携帯中継)
朝日杯将棋オープン戦一次予選 今泉健司五段 対 宮本か西川 (携帯中継)

10月13日(水曜日)

大成建設杯清麗戦第2局 里見香奈女流四冠 対 加藤桃子女流三段 (ABEMA・携帯中継)
ALSOK杯王将戦挑決リーグ     羽生善治九段 対 豊島将之竜王 (将棋プレミアム・携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 杉本昌隆八段 対 冨田誠也四段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 稲葉陽八段 対 大石直嗣七段 (携帯中継)

10月14日(木曜日)

竜王戦3組昇決 高見泰地七段 対 遠山雄亮六段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦挑決リーグ 糸谷哲郎八段 対 近藤誠也七段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 広瀬章人八段 対 阿久津主税八段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 横山泰明七段 対 戸辺誠七段 (携帯中継)

10月15日(金曜日)

竜王戦2組昇決 藤井猛九段 対 松尾歩八段 (携帯中継)
王座戦一次予選 都成竜馬七段 対 竹内雄悟五段 (携帯中継)
王座戦一次予選 出口若武五段 対 古賀悠聖四段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 中村修九段 対 丸山忠久九段 (携帯中継)
ヒューリック杯棋聖戦二次予選 北浜健介八段 対 西田拓也五段 (携帯中継)

10月16日(土曜日)

日本シリーズ準決勝 渡辺明名人 対 豊島将之JT杯覇者 (ABEMA・携帯中継)

 渡辺名人、豊島JT杯覇者(竜王)、藤井聡太三冠(王位、叡王、棋聖)、永瀬拓矢王座というタイトルホルダー4人を指す「4強」が、今大会ではベスト4を占めた。昨期は豊島JT杯覇者が、他の3人のタイトルホルダーに全員勝って優勝を果たし、改めて存在感を示した大会にもなった。持ち時間は各10分で、切れたら1手30秒未満。各5分の考慮時間がある。先手・後手は振り駒で決める。

ヒューリック杯白玲戦第4局 西山朋佳女流三冠 対 渡部愛女流三段 (携帯中継)
(写真提供・日本将棋連盟)

2021年度「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人
2021年度「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人
ABEMA
第3期 大成建設杯 清麗戦 五番勝負 第二局 里見香奈清麗 対 加藤桃子女流三段
第3期 大成建設杯 清麗戦 五番勝負 第二局 里見香奈清麗 対 加藤桃子女流三段
ABEMA