まさに「4強」の準決勝 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人 決勝進出をかけ対局開始/将棋・JT杯
番組をみる »

 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の準決勝第1局が10月16日に行われ、豊島将之JT杯覇者(竜王、31)と、渡辺明名人(棋王、王将、37)が対局を開始した。勝者は決勝で藤井聡太三冠(王位、叡王、棋聖、19)と永瀬拓矢王座(29)の勝者と対戦。ベスト4が全員タイトルホルダーという熾烈な戦いで、まず先に頂点に近づくのはどちらか。

【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人

 豊島JT杯覇者は、2007年4月に四段昇段。第33期竜王(1組以上:8期)で、順位戦A級(A級以上:5期)。タイトル歴は通算6期で「竜王・名人」を達成したこともある。棋戦優勝は、このJTプロ公式戦の2回を含む計3回。序盤の研究に優れ、中盤、終盤も隙のない指し回しを見せる実力者だ。

 渡辺名人は、2000年4月に四段昇段。竜王戦2組(1組以上:15期)で、第79期名人(A級以上:12期)。タイトル獲得数は29期を数え、竜王と棋王の2つで永世称号の資格を持つ。棋戦優勝も、JTプロ公式戦3回を含む11回。現在の将棋界の序列1位に君臨する棋士だ。

 JTプロ公式戦は前年覇者、タイトルホルダー、賞金ランキング上位者から12人が選出されるトップ棋士たちによるトーナメント戦。持ち時間は各10分、切れたら1手30秒未満、各5分の考慮時間。振り駒の結果、先手は豊島JT杯覇者。ABEMAではこの対局を終了まで生放送する。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人
【中継】「将棋日本シリーズ」準決勝第一局 豊島将之JT杯覇者 対 渡辺明名人
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦