ココリコ遠藤の11年越しの告白にネゴシックス仰天「そんな大事な場面に居合わせてたんですか、僕」
番組をみる »

 ココリコの遠藤章造が、予期せぬ報告で共演芸人を仰天させた。10月16日、「ABEMA BOATRACE CAMPUS『勝負駆け!笑いのターンマーク』」に生出演した遠藤は、MCとしてネゴシックスと東京ホテイソンのボートレース予想及びお笑い力での対決を見守った。ネゴシックスとは現在、「仕事でも、プライベートでもほとんど会う機会がない」そうで、遠藤は久しぶりの共演に笑顔。ネゴシックスも「お会いしたいですよ」と反応すると、遠藤は「11年くらい前かな」と切り出し、「ネゴちゃんと大事な食事会があった」と回想した。

【動画】ココリコ遠藤の運命の日に立ち会っていたネゴシックス

 その食事会には「ネゴちゃんとペナルティのワッキー、それと女子3人」が参加したそうで、これにABEMAアナウンサーの西澤由夏が「ちょっと待って」と突っ込むと、ネゴシックスも「三宿のオシャレなところでした」と思い出した様子。遠藤が「大事な食事会で…」と強調することに対して「そんなに大事だったんですか?」と笑うと、遠藤は「そんなに大事よ」とした後、「なぜかと言うと、その時に一緒に食事した人と結婚したんだから」と説明した。
 

ココリコ遠藤の11年越しの告白にネゴシックス仰天「そんな大事な場面に居合わせてたんですか、僕」

 「えええーーー、ウソ!?」。これにはネゴシックも驚愕で、西澤アナも「ただの合コンの話かと思ってた…」とぽつり。そのまま「そんな大事な場面に居合わせてたんですか、僕」と質問したネゴシックスに西澤アナが「知らなかったんですか?」と聞くやり取りがあった中、遠藤は申し訳なさそうに「伝えようと思ったけど、なかなか会えなくて、今日この場で伝えさせていただきました」とし、「昨日、七五三に行ってきました」と2人の愛娘の成長を伝えた。

 その後、驚きを隠せないネゴシックが「遠藤さんは日夜、こういうことをされているのかと思ってました」と話すと、「そんなことないよ」とした遠藤は、その時の「ネゴシックスの(アシストの)おかげで結婚できた」と感謝。自宅には沢山の写真を飾っているそうだが、その日に撮った集合写真を1番に飾り、今も常に「ネゴちゃん、ありがとう」と思っているそうで、これを聞いたネゴシックスが「嬉しいです」「聞けてよかったです」と喜ぶと、「なんで、もう伝えられたんでネゴちゃん、今日はありがとうございました」と番組冒頭ながらも退出を促し、スタジオを爆笑させる場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】ココリコ遠藤の運命の日に立ち会っていたネゴシックス
【動画】ココリコ遠藤の運命の日に立ち会っていたネゴシックス
【動画】東京ホテイソン「回文」ネタの秘密
【動画】東京ホテイソン「回文」ネタの秘密