最激戦区の関西予選Cブロック 新鋭・古賀悠聖四段が最後の1枠ゲット 決勝でも大逆転勝利/将棋オールスター
番組をみる »

 「SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021」の関西予選Cブロックが10月23日に行われ、古賀悠聖四段(40)が決勝進出枠、最後の1つを勝ち取った。

【中継】SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関西Cブロック

 関西予選Cブロックには20人が参加。順位戦A級の糸谷哲郎八段(33)、菅井竜也八段(29)、斎藤慎太郎八段(28)とA級棋士が3人集う最激戦区と言われていたが、古賀四段は2回戦で糸谷八段に勝利。菅井八段、斎藤八段が途中で姿を消す中、若手棋戦の新人王戦で決勝まで勝ち進んだ勢いをそのままに、早指し戦も若手で押し切った。

◆SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 ファン投票による選出(東西各2人)、予選(東西各3人)、決勝戦(東西各5人)によって構成される。12月下旬に開催予定の決勝では、個人戦と団体戦のポイント数で優勝チームを決定。対局は全て持ち時間なし、初手から1手30秒未満で行われる。先手・後手は振り駒。
(ABEMA/将棋チャンネルより)

SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関西Cブロック
SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関西Cブロック
SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関東Cブロック
SUNTORY 将棋オールスター 東西対抗戦2021 関東Cブロック