将棋・10月25日週の主な対局 藤井聡太三冠、竜王奪取に王手なるか 30、31日に竜王戦第3局
番組をみる »

 日本将棋連盟による10月25日週の公式戦は、藤井聡太三冠(王位、叡王、棋聖)が最年少での四冠達成を目指し30、31日に竜王戦七番勝負の第3局に登場する。開幕から2連勝し、史上初の「10代四冠」まであと2つ。一気に快記録へ王手をかけるか。主な対局は以下のとおり。

【中継】竜王戦 七番勝負 第三局 1日目 豊島将之竜王 対 藤井聡太三冠

10月25日(月曜日)

王座戦一次予選 北島忠雄七段 対 西尾明七段 (携帯中継)
ヒューリック杯白玲戦女流順位戦C級 船戸陽子女流三段 対 野原未蘭女流初段 (携帯中継)
マイナビ女子オープン本戦 千葉涼子女流四段 対 山根ことみ女流二段 (携帯中継)

10月26日(火曜日)

大成建設杯清麗戦第3局 里見香奈清麗 対 加藤桃子女流三段 (ABEMA・携帯中継)
竜王戦6組昇決 石川優太四段 対 冨田誠也四段 (携帯中継)
お~いお茶杯王位戦予選 久保利明九段 対 出口若武五段 (携帯中継)
ALSOK杯王将戦挑決リーグ 豊島将之竜王 対 永瀬拓矢王座 (将棋プレミアム・携帯中継)

10月27日(水曜日)

順位戦B級2組 行方尚史九段 対 高見泰地七段 (携帯中継)
順位戦B級2組 中田宏樹八段 対 中村太地七段 (携帯中継)
順位戦B級2組 深浦康市九段 対 井上慶太九段 (携帯中継)
順位戦B級2組 澤田真吾七段 対 増田康宏六段 (携帯中継)

10月28日(木曜日)

リコー杯女流王座戦第1局 西山朋佳女流王座 対 里見香奈女流四冠 (携帯中継)
順位戦A級 羽生善治九段 対 佐藤天彦九段 (携帯中継)
順位戦C級2組 佐々木大地五段 対 斎藤明日斗四段 (携帯中継)
順位戦C級2組 高野智史五段 対 伊藤匠四段 (携帯中継)
順位戦C級2組 田中悠一五段 対 渡辺和史四段 (携帯中継)
順位戦C級2組 瀬川晶司六段 対 服部慎一郎四段 (携帯中継)
順位戦C級2組 中田功八段 対 西田拓也五段 (携帯中継)

10月29日(金曜日)

順位戦A級 広瀬章人八段 対 糸谷哲郎八段 (携帯中継)
お~いお茶杯王位戦予選    近藤誠也七段 対 佐々木勇気七段 (携帯中継)
お~いお茶杯王位戦予選    都成竜馬七段 対 古森悠太五段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント    郷田真隆九段 対 斎藤慎太郎八段 (携帯中継)
棋王戦挑決トーナメント    永瀬拓矢王座 対 木村一基九段 (携帯中継)
ヒューリック杯白玲戦女流順位戦A級 加藤桃子女流三段 対 加藤圭女流二段 (携帯中継)

10月30・31日(土・日曜日)

竜王戦第3局 豊島将之竜王 対 藤井聡太三冠 (ABEMA・携帯中継)

 藤井三冠が第1局は逆転勝ち、第2局は序盤で築いたリードを拡大させる快勝で、開幕2連勝を果たした。両者の対戦成績でも、プロデビューから6連敗を喫していたが、前局の勝利でついに10勝9敗と逆転。渡辺明名人、永瀬拓矢王座を含め、タイトルホルダー同士の対戦成績でも全て勝ち越しに成功した。一気に3連勝で竜王奪取に王手をかけるか。持ち時間は各8時間の2日制で、先手は藤井三冠。

10月31日(日曜日)

NHK杯戦本戦 深浦康市九段 対 藤井聡太三冠
(写真提供・日本将棋連盟)

第34期 竜王戦 七番勝負 第三局 1日目 豊島将之竜王 対 藤井聡太三冠
第34期 竜王戦 七番勝負 第三局 1日目 豊島将之竜王 対 藤井聡太三冠
第3期 大成建設杯清麗戦 五番勝負 第三局 里見香奈清麗 対 加藤桃子女流三段
第3期 大成建設杯清麗戦 五番勝負 第三局 里見香奈清麗 対 加藤桃子女流三段