朝倉未来「全然違げぇやん」と即ツッコミ! 緊迫のオーディションに現れたユニークな挑戦者候補に注目
番組をみる »

 朝倉未来が7日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した『ストリートファイトで勝てたら1000万のオーディションで喧嘩がおきた』が話題を呼んでいる。この動画ABEMAで企画された『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』の対戦相手を兼ねたオーディションの一コマを切り取ったもので、直接面談からガチスパーに発展するなど緊迫感のある急展開で160万(8日13時時点)を超える再生回数となっている。

【視聴詳細】『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』

 本企画への応募者が600人にのぼったことについて触れた朝倉は冒頭「どれくらい本気なのかを見てみたくて。本当に倒しに来ているのか。応募用紙には結構さんざんなこと書いてるんで」と述べ、本気度を確かめると同時に、場合によってはガチスパーを辞さない構えを見せた。

「殺るか殺られるかの世界」「タイマンでは負けたことない」「谷底に落とされて…」「右ストレートで倒す」

 挑戦者らがこれまでの武勇伝と本企画にかける意気込みと自信を語る中にあって、朝倉が笑いをこらえきれずに吹き出し、思わずツッコミを入れるなど、ユニークな参加者が登場する場面も見られた。

 その挑戦者は和田強志(25歳)。プロフィールによると身長181センチ、体重84キロ。空手歴4年、ストリートファイト300回という人物だ。しかし、登場するなり朝倉の様子が一変する。

「へぇ~、そう見えんな。もっと小ちゃく見えん?」とスタッフに語りかける朝倉。スタッフが「身長は181センチとか?」と和田にたずねると、驚きの答えが返ってくる。

「いや…170センチ弱くらい」

 その言葉に反応した朝倉が「全然違ぇやん」と思わずツッコミを入れると「とりあえず、受かるように適当に書いた」と真剣な様子で説明する和田。さらに体重も「62キロ」と続けざまにプロフィール詐称を明かすと「20キロ増やしてるね」と朝倉の笑いは止まらなかった。

 なお、当初は10月31日の開催を予定していた本企画は、11月20日に延期されて開催される。

【視聴する】朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円
【視聴する】朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円
【映像】ストリートファイトで勝てたら1000万のオーディションで喧嘩がおきた
【映像】ストリートファイトで勝てたら1000万のオーディションで喧嘩がおきた