大谷翔平がシーズンMVPの最終候補者にノミネート 現地メディア「受賞間違いなし」と予測 受賞すればイチロー氏以来20年ぶり快挙
番組をみる »

 メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平選手が、今シーズンのMVPの最終候補者としてノミネートされた。全米野球記者協会が選ぶ最優秀選手賞・MVPは全米が注目する賞で、大谷選手が受賞すれば、イチロー氏以来、20年ぶりの快挙となる。

【映像】全46号ホームラン一挙ハイライト

 アメリカンリーグMVPの最終候補者にノミネートされたのは、大谷選手を含めて3人で、発表は日本時間19日の午前8時を予定している。現地のスポーツ専門メディアは、大谷選手がMVPを受賞するオッズを「マイナス5000」としていて、掛けても損をするほど「受賞間違いなし」と予測している。

 大谷選手は既に、選手が選ぶ最優秀選手賞を受賞した他、コミッショナーから特別表彰されていて、MVPだけでなく強打者の称号ハンク・アーロン賞など、複数での受賞に期待が掛かる。(ANNニュース)

【映像】全46号ホームラン一挙ハイライト
【映像】全46号ホームラン一挙ハイライト