大谷翔平、指名打者部門でシルバースラッガー賞を受賞 各球団の監督やコーチの投票により選出 2009年のイチローさん以来
番組をみる »

 大谷翔平選手がメジャーリーグの打撃ベストナインに相当する「シルバースラッガー賞」を受賞した。

【映像】大谷翔平、今季全46号を一挙ハイライト

 シルバースラッガー賞は各球団の監督やコーチの投票によって、各ポジションから1人ずつ選ばれ、大谷選手はアメリカンリーグの指名打者部門で受賞した。日本人選手の受賞は、2009年のイチローさん以来の快挙となる。

 大谷選手は今シーズン、打率2割5分7厘、リーグ3位となる46本のホームランを打っていて、このうち指名打者としてはトップとなる43本を記録している。

 シーズン終了後の大谷選手は、7年ぶりのコミッショナー特別表彰を受けるなど、既に6つの表彰を受けている。最も注目されるリーグMVPは日本時間19日の午前8時から発表予定だ。(ANNニュース)

【映像】大谷翔平、今季全46号を一挙ハイライト
【映像】大谷翔平、今季全46号を一挙ハイライト