「朝倉未来にカマせれば…」ケンカ“3000戦無敗”の男がゴマキ弟・祐樹に必勝法を伝授
番組をみる »

 『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』の挑戦者として、元アイドルでゴマキこと後藤真希の弟・祐樹が名乗りを上げた。そんな祐樹に必勝法を伝授したのが、逮捕歴13回、ケンカ3000戦無敗。所沢のタイソンこと久保広海だ。

【視聴詳細】『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』

 久保のもとを訪れた祐樹が「ケンカスタイルで朝倉さんに勝つためには」と単刀直入に質問をすると、久保は「奇襲じゃないけど、先に行った方がいい」と即答。超接近戦に持ち込んだ後は伸びきらないパンチではなく、頭突きやヒジ、ヒザが有効だとも。

 そのうえで「頭突きが一番効く」と語った久保はさらに「1発2発、朝倉未来にカマせれば向こうもビビると思う。期待している」とエールを送った。

 強盗致傷で実刑5年6カ月を受けるなど、獄中生活を経験した祐樹は、その最中に他界した母との「首の入れ墨を消す」という約束を果たすために必要な資金をねん出するために名乗りを上げた。所沢のタイソンの必勝法を実行し、母との約束を果たすことができるのか、注目だ。

【視聴詳細】『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』
【視聴詳細】『朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円』
闘いたい、理由がある。実刑5年6ヶ月を越えた元アイドル・後藤祐樹「絶望しかなかった」|「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」11.20 PPV生中継
闘いたい、理由がある。実刑5年6ヶ月を越えた元アイドル・後藤祐樹「絶望しかなかった」|「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」11.20 PPV生中継
YouTube