なんてキレイな心…! 「陽性だと思って」看護師さんの言葉を勘違いした5歳息子の行動
番組をみる »

 新型コロナウイルスの感染流行に伴って、陽性判別の手段として普及した「PCR検査」。Twitterでは、このPCR検査に関連した“ある投稿”が話題を集めている。

【映像】「シャランラ言うてる」息子の行動

 話題になっているのは投稿主(母親)と共に、PCR検査を受けた5歳の息子さんの行動。検査時に看護師さんの「結果が出るまでは自分は“陽性”だと思って過ごしてくださいね」という言葉を聞いた息子さん。息子のその後の行動が面白かった投稿主は、自身のTwitterに「(息子が)家の中でユニバのハリーポッターのステッキをフリフリさせながら、シャランラ言うてる」と投稿。「たぶん、言われたとおり妖精だと思って過ごしてる」と、息子さんはどうやら“陽性”と“妖精”を勘違いしている様子。

 この投稿を見た人からは「なんてキレイな心なんだろ」「子どもはみんな夢の中を生きてる」「昔波浪注意報をHello注意報だと思ってた」などの声が寄せられ、20万超えの“いいね”を記録した。

 ニュース番組『ABEMAヒルズ』では、投稿主を取材。投稿主は医療従事者で、職業柄「発熱があったときなどはPCR検査を受けることがあります」とした上で「看護師の方が言ってくれた『結果が出るまでは自分は“陽性”だと思って過ごしてくださいね』これは私に対しての言葉だったのですが、横で聞いていた息子が勘違い」したとのこと。

 実際に担当してくれた看護師さんは、息子さんに「今日はおうちから出ないよ〜お母さんの言うこと聞くんだよ〜」ときちんと説明してくれたという。また、PCR検査の結果は投稿主、息子さんともに陰性だったという。(『ABEMAヒルズ』より)

【映像】投稿主「娘にもワクワクした体験を」あえて店舗で購入する理由に称賛の声
【映像】投稿主「娘にもワクワクした体験を」あえて店舗で購入する理由に称賛の声
【映像】「なんか泣けます…」就職で悩む娘に母から“心温まるLINE” Twitter民が感動
【映像】「なんか泣けます…」就職で悩む娘に母から“心温まるLINE” Twitter民が感動
【映像】天才現る!! 小三娘が作った短歌がエモすぎて…投稿主「悔しい」
【映像】天才現る!! 小三娘が作った短歌がエモすぎて…投稿主「悔しい」