じわじわ来るジミー大西の天然エピソード 逆さになった置き時計で珍行動
番組をみる »

 比類なき天然ぶりで有名なジミー大西。11月20日、「ABEMA BOATRACE CAMPUS『勝負駆け!笑いのターンマーク』」に生出演したピスタチオの伊地知大樹が、そのジミー大西とのエピソードを語って共演者たちを笑わせた。

【動画】ジミー大西のとんでもエピソード

 伊地知は2年ほど前、ジミー大西と新潟まで営業に行ったことがあると回想。営業を終えて駅へ向かうも、新幹線まで30分ほど時間があったそうで、その日は寒かったことから「ホットコーヒーでも飲もうか」と喫茶店へ連れて行ってくれたそうだ。だが、ジミー大西は入店して店員を呼ぶと、「すみません。冷たいお紅茶ください」と注文。「ホットでもなければ、コーヒーでもなかったっていうお話です」として伊地知がまとめると、番組MCを務めるココリコ遠藤章造、兵庫県尼崎市出身でお笑い好きというABEMAアナウンサーの瀧山あかねらは「冷たいのが来るんだろうなって分かってるのに面白い」とジミー大西のほのぼのさに笑顔を見せた。

 番組終盤には、この話の続きとして相方の小澤慎一郎も同席していたと伊地知。小澤は温かい紅茶を頼むと店員が砂時計を用意し、「こちらが全部、落ちきったら飲み頃になります」と説明したそうで、指示に従って「美味しく紅茶をいただいた」そうだが、退店しようとしたところでジミー大西がひと言、「このままじゃ申し訳ないから…」と逆さに置かれた砂時計を元に戻したのだそうだ。

 「結局、元に戻るよっていうお話です」。これにも瀧山アナはじわじわと来た模様で、遠藤も「ジミーさんなんですよね」と納得。瀧山アナが「ジミーさんに会いたくなっちゃいました」とすると、伊地知は「ジミーさんに1回お会いすると、10エピソードくらいできますんで」と返してさらなる爆笑を誘う場面もあった。
(ABEMA/BOATRACEチャンネルより)

【動画】キレないはずの長州小力がキレた?
【動画】キレないはずの長州小力がキレた?
【動画】ジミー大西のとんでもエピソード
【動画】ジミー大西のとんでもエピソード