豊島将之JT杯覇者、2年連続3度目の優勝 藤井聡太竜王は最年少優勝ならず/将棋・JT杯
番組をみる »

 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦の決勝が11月21日に行われ、豊島将之JT杯覇者(31)が藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖、19)に勝利、2年連続3度目の優勝を果たした。藤井竜王は大会最年少、10代として初の優勝を目指したが、激しい戦いとなった一局を落とし、新記録達成はならなかった。

【中継】2021年度「将棋日本シリーズ」決勝戦 豊島将之JT杯覇者 対 藤井聡太竜王

 今年度、王位戦、叡王戦、竜王戦と3つのタイトル戦でも好勝負を繰り広げた両者の対局は、本局で今年度16局目。藤井竜王が12勝3敗と大きくリードしていたが、公式戦最速の早指し戦で、豊島JT杯覇者が意地を見せた。先手番から角換わりを選択すると、お互い戦型としては深く研究していることもあって、50手を過ぎてもほぼノータイムという超早指しに。中盤に入ると豊島JT杯覇者が先に攻めたところ、藤井竜王も受けに回らず攻めて反発。一気に激しい戦いにもつれ込んだが、わずかなリードを持っていた豊島JT杯覇者が抜け出し勝利。対藤井竜王戦の連敗を「7」で止め、トップ棋士12人が集まる大会で、堂々と連覇を果たした。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】2021年度「将棋日本シリーズ」決勝戦 豊島将之JT杯覇者 対 藤井聡太竜王
【中継】2021年度「将棋日本シリーズ」決勝戦 豊島将之JT杯覇者 対 藤井聡太竜王
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦