システム炸裂!藤井猛九段、“藤井キラー”深浦康市九段に快勝 ブロック決勝進出/将棋・叡王戦
番組をみる »

 将棋の叡王戦段位別予選(九段戦)が11月26日に行われ、藤井猛九段(51)が深浦康市九段(49)に108手で勝利した。藤井九段はBブロックの決勝に進出、本戦にあと1勝と迫った。

【中継】叡王戦 藤井猛九段 対 深浦康市九段

 先手番の深浦九段が居飛車・銀冠、藤井九段は四間飛車のオリジナル戦術「藤井システム」を採用し対抗形で始まった将棋は、序盤にしっかり駒組みを経て中盤に突入すると、藤井九段の2筋に振り直した飛車が、成り込むことに成功。深浦九段の大駒の動きを封じながら攻めを続けると、形勢はさらに大差に。がっちりとした美濃囲いも手つかずといった快勝を収めた。

 藤井九段は、大活躍中の藤井聡太竜王(王位、叡王、棋聖、19)とかけて「先代 藤井」とおどけるユーモアの持ち主だが、一時代を築いた藤井システムの切れ味は健在。また深浦九段は、藤井竜王に対して3勝1敗と勝ち越している数少ない「藤井キラー」であり、奇しくも「先代 藤井」が「藤井キラー」を破ることになった。
ABEMA/将棋チャンネルより)

【中継】叡王戦 藤井猛九段 対 深浦康市九段
【中継】叡王戦 藤井猛九段 対 深浦康市九段
【動画】藤井聡太叡王、誕生の瞬間
【動画】藤井聡太叡王、誕生の瞬間